So-net光の評判はどうよ?!

So-net光に乗り換えたいけど、評判も気になる。なぜならもし悪い評判が多かったら、後悔してしまうから。そう思ってませんか? そこでSo-net光の評判を紹介します。

一番気になるところは速度もですけど、サポートも気になりますよね。サポートに頼らないとダメな私なのでよくわかります。そこで調べてみましたよ。

So-net光の評判からわかったデメリットと注意点が2つ

So-net光にもデメリットはあります。それと同時に注意して頂きたいこともあります。その項目が2つあります。その2つについてこれから紹介をしていきます。

デメリット1:違約金が最大20000円もかかる

So-net光なら2年間も安い料金で利用出来るのは嬉しいいし、メリットだと書きました。でも、これは逆にデメリットでもあるのです。また、注意する点でもあるので紹介しますと、2年間の料金が月額でマンションなら1980円と安いのですけど、2年間の間に解約をすると違約金が発生してしまいます。

安い料金で利用してきたのに、途中解約をすると違約金として20000円もかかります。もう高額と言ってもいいのかも知れないですね。払えないと言っても待ってはくれません。

プロバイダー名 違約金 縛り年数
OCN光 11,000円 2年
So-net光 20,000円 36ヶ月
BIGLOBE光 20,000円 3年
nifty光 20,000円 3年
ソフトバンク光 9,500円 2年

他社と比較するとSo-net光の違約金が高いことがわかります。So-netが安いと思って契約してしまっても、3年間は乗り換えが出来ないのでその点は注意が必要です。

デメリット2:2年間の安い期間が終わると料金が高くなる

2年間という期間の間は、一戸建てで2980円。マンションで1980円と安いのですが、この2年間の安い期間が終了すると倍以上の料金が必要になります。一戸建てで5580円。マンションで4480円になります。

倍以上の料金にびっくりしてしまうかも知れませんが、2年後には高くなることを覚悟していなければなりません。

プロバイダー名 戸建て料金 マンション料金
So-net光 3,480円⇒5,480円 2,480円⇒4,480円
OCN光 5,100円⇒5,100円 3,600円⇒3,600円
ビッグローブ光 4,980円⇒4,980円 3,980円⇒3,980円

他社と比較してもわかりますが、料金がキャンペーン終了後に2,000円も高くなってることがわかります。この点も注意が必要です。

So-net光の評判からわかったメリット3つとは?!

So-net光の評判はどうなんだ?!と思う方は、メリットが気になるところでしょう。So-net光の3つのメリットについて紹介していきます。

メリット1:夜間や休日の通信速度が快適

光プロバイダー乗り換え

21時以降に計測してみたところ10Mbpsも出なかったのですが、v6プラスにしたら21時以降でも計測したら80Mbpsも出ていました。Yahoo!知恵袋

光プロバイダー乗り換え

So-netの夜間速度遅延で悩んでるのですね。IPv6オプションに関してSo-netはIPoE接続も用意してます。Yahoo!知恵袋

光プロバイダー乗り換え

「v6プラス」(IPv6 IPoE)方式より「DS-Lite」(IPv6 IPoE)方式の方が優位だね!Yahoo!知恵袋

So-net光のv6プラスは、初期費用も月額料金も無料です。

So-net光だからと言うわけではないのですが、v6プラスを無料で提供してくれるSo-netは利用価値が高いですし、他社と比較しても優位にたてるメリットだと思います。

So-net光のv6プラス技術は、IPv4 over IPv6と呼ばれるIPv4通信ではIPv6回線内でより速く。IPv6通信ではIPv6回線内でそれなりに!速く快適にインターネットが楽しめます。

詳しくはこちら⇒【So-net光v6プラスの評判について

メリット2:他社に比べて料金が安い

ダミー画像

どれだけ使っても料金は同じですよ。Yahoo!知恵袋

ダミー画像

初回だけジム登録手数料3000円とか取られそうですがそれ以外は1980円キャンペーンですねYahoo!知恵袋

プロバイダー名 戸建て料金 マンション料金
So-net光 3,480円 2,480円
OCN光 5,100円 3,600円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円

So-net光では、キャンペーンで大幅割引をやっています。そのため、最初の2年間は一戸建て:3480円。 マンション:2480円となっています。

ライバル他社と比較してみても、OCN光は3,600円。ビッグローブ光は3,980円となっておりSo-net光の料金がどれだけ安いかがわかります。評判からもわかる通りに喜ばれているみたいですね。

メリット3:ソネットポイントがお得

ダミー画像

So-netの月額料金に使用したり、auのスマホ利用しているならau WALLETにに交換したりYahoo!知恵袋

ダミー画像

飛行機に乗るのならJALやANAのマイレージに交換という手がありますYahoo!知恵袋

So-net光のソネットポイントは、貯めるとお得なポイントです。でも、使い道はちょっと他のポイント制度と違っていて、So-net光の月額料金に使えたり、他社のポイントに交換したりするという感じです。

だから、ソネットポイント自体に価値観があるというよりもソネットポイントを貯める事に価値観があるという感じです。他社というのは、auのauWALLETに交換したり、楽天のスーパーポイントに交換したり、ドコモのdポイントにも交換が出来ます。

飛行機に乗られる方ならマイレージに交換も出来るからソネットポイントもついでに貯めておくかという感じになりますね。このポイントはSo-net光の月額料金を支払う度に貯まるし、So-net内のゲームでも貯まります。

ソネットポイントがSo-net光のメリットと言うのは利用者立場から見たもので、これから利用したいと思う方にとってはハテな??な事かも知れません。ですが、それだけ利用者側から見ると利用価値の高いポイントと言えますよ。なぜなら、他社のポイントに交換できたりするのですから。

So-net光プラスとは?!

So-net光プラスとは、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する光コラボレーション事業者です。

NTT東日本・NTT西日本が運営する光回線のフレッツ光を転用してソニーネットワークコミュニケーションズがプロバイダーとフレッツ光を一つにしたのがSo-net光です。

そして、So-net光に加わった新しい技術のv6プラスが合さって、So-net光プラスが誕生したのでした。So-net光プラスは最新の技術が結集したものなのです。

ソニーネットワークコミュニケーションズとは?!

So-net光プラスの運営会社のソニーネットワークコミュニケーションズとは、どんな会社でしょう?! 親会社はあのソニーです。

  • 会社所在地:東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド TSタワー
  • 営業開始日:1996年1月15日
  • 資本金:79億69百万円
  • 従業員数:1,452名

ソニーネットワークコミュニケーションズは、100%の株主であるソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社によるものです。要するにソニーのプロバイダーって事です。

So-net光の評判に対する評価はどうか?!

So-netの迷惑メール対策ではフォルダへの振り分けサービスをされてるみたいですね。これは迷惑メールの件名や送信者の所が空白だったりした場合に迷惑メールと判定され迷惑メールフォルダへ振り分けられるというものです。

自動的に迷惑メールと判定され自動的に振り分けられるので、あとはそのフォルダに入ってるメールをすべて削除すればいいだけの簡単で面倒のない方法です。私も他社ですがこれと同じ振り分けサービスを利用してますが楽々ですね。

So-netのサポートに関してはベテランならば丁寧で親切に対応されるみたいですね。どこでもそうですが、不慣れな方に担当されると不愉快な思いをしてしまう可能性はあります。

また、サポート出来る事とサポート出来ない事はしっかりと説明してもらえるみたいですので、この点もいいと思いますね。So-netでも責任のない商品についてまでサポートは出来ないとの事でしょう。

So-netの回線についてですが、容量が小さいのかそれとも普通程度なのかわかりませんが、混雑した回線だと速度低下がみられるみたいですね。今現在はどうなのかわかりませんが、この時点ではそうだったのでしょう。

しかし、補足するわけではありませんが、格安プロバイダーよりも安定した回線を提供してると感じます。So-netなら初心者におすすめしたいプロバイダーですね。

So-net光の月額料金です。

タイプ 光コラボ(2年間) (2年後)
一戸建て 3,480円 5,580円
マンション 2,480円 4,480円

So-netキャンペーン詳細

①月額料金大幅割引

②v6プラスルーター永年無料

③訪問設定サポートが初回無料

④総合セキュリティソフト「S-SAFE」が無料

So-net光開通時に必要な費用

事務手数料(一戸建て・マンション) 3,000円
一戸建てタイプの工事費(屋内配線を新設する) 24,000円
一戸建てタイプの工事費(屋内配線を新設しない) 9,583円
マンションタイプの工事費(屋内配線を新設する) 24,000円
マンションタイプの工事費(屋内配線を新設しない) 9,583円
派遣工事なし(一戸建て・マンション) 2,000円

※なお、新規で光回線工事が必要な時だけ工事費が発生します。転用、事業者変更の時は工事費は発生しません。


So-net光への申し込み方法について

光コラボレーションを聞いた事があっても、これまで利用した事がない人にとっては、申し込む方法がわからなかったりします。

例えば、転用承諾番号と言うものです。いざ、So-net光を申し込もうと入力フォームに書き込んで行くと「転用承諾番号」を記入する項目があります。しかも、入力が必須になっています。

So-net光を申し込もうと思ったら、絶対に無視出来ない項目です。私自身も光コラボに申し込む時に転用承諾番号とはなんぞや!と悩んだものです。

転用承諾番号とは、NTT東日本、NTT西日本が所有するフレッツ光を借りますよと言う承諾を許可する証明書のようなものです。

So-net光は、光回線を自社が所有してません。したがって、NTT東日本、NTT西日本から光回線を借りる必要があるわけです。そのために、フレッツ光の転用承諾が必要になるわけですね。

So-net光を申し込むために、まずはNTT東日本、NTT西日本のホームページへアクセスして、転用承諾番号を取得しましょう。下記に、それぞれのNTTへアクセスするページを紹介させて頂きました。

転用承諾番号を取得するのは、簡単な作業で終わります。入力フォームに必要事項を入力して、申し込みボタンを押すだけです。その後、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

メールが届くのもすぐにも届くはずです。遅くても半日には終わるのではないでしょうか?転用承諾番号を取得したら、早速So-net光へ申し込みをしてみましょう。

あとは簡単です。プロバイダーを乗り換える要領で転用が終了します。設定も、プロバイダー乗り換えの時と同じ要領です。ぜひ、チャレンジしてみてください。

新規でSo-net光を申し込む方法

1.So-net光の申し込みをする。

2.So-netから申し込みの確認。

3.工事日の調節および工事日の予約。

4.回線開通工事の実施。

5.インターネットの開通。およびSo-net光のスタート。

転用でSo-net光を申し込む方法

1.NTT東日本およびNTT西日本のホームページにて転用承諾番号を発行する。

2.So-net光の申し込みをする。

3.So-netよりご利用案内が郵送で送られてくる。

4.パソコンなどの端末に設定をする。

5.インターネットの開通。およびSo-net光のスタート

事業者変更でSo-net光を申し込む方法

1.現在契約中の事業者に事業者変更承諾番号を発行してもらう。

2.So-net光の申し込みをする。

3.So-netよりご利用案内が郵送で送られてくる。

4.パソコンなどの端末に設定をする。

5.インターネットの開通、およびSo-net光のスタート


このプロバイダーはこんな人におすすめです

このプロバイダーにはどんな人におすすめなのでしょうか。それでは紹介したいと思います。

  • 料金よりサービス面に重点を置いている人
  • どんな時もサポートに頼りたい人
  • ポイントで得をしたい人
  • ポストペットに愛着が持てる人

So-netは初心者などサポートに頼りたい人にお勧めします。また、ソネットポイントがキャッシュバックでも大量に貰えるために、ポイントを貯めて得したい人にお勧めです。 女性や子供に人気のポストペットが好評で可愛いと愛着が持てる人にお勧めします。