プロバイダーの乗り換えで夜間の回線速度が遅い悩みを解消しよう!

夜になると回線速度が遅くてインターネットが出来ないと嘆いてるあなた。もしかしたら、プロバイダーを乗り換えると解決する可能性もあります。

夜の回線速度が遅いなら、プロバイダーを乗り換えるだけでも解消する場合があります。もっと100%解消することを伝えるなら、フレッツ光回線のIPv6プラスのサービスに対応してるプロバイダーに乗り換えるべきだと思います。

実は何を隠そう。私も夜の通信速度が遅くて悩んでいた一人だったのですよ。でもね。今はOCN for ドコモ光なのですが、v6アルファのサービスを利用し始めたら解決しました。夜の速度が通常通りの速度に回復したからです。

詳しくはこちら【回線速度実測写真掲載】v6アルファ体験談

夜の回線速度が遅いって悩んでる人は最後まで読んでみて下さいね。また、プロバイダーを乗り換えるとネットが出来ない期間が出来てしまうと不安になってる方もいると思います。でも、それも私も不安に思ってたのですけど、プロバイダーのみを乗り換える場合は大丈夫ですよ。

プロバイダーを乗り換える方法っていろいろとあると思うのですが、私が提案したいのは「フレッツ光系」のプロバイダーのみを乗り換える方法です。

フレッツ光系ってのは、「光コラボレーション」、「ドコモ光」、「フレッツ光」などの事です。そして、その方法ってのは「転用」や「事業者変更」による乗り換えです。

プロバイダーを乗り換える注意点」「プロバイダーを乗り換える手順」「プロバイダーを乗り換えるために必要な費用」などを紹介します。

参考にしたサイト【IPv6インターネットについて】

プロバイダーの乗り換えとは?!

インターネット歴の浅い人だから、まず初めにプロバイダー乗り換えについて簡単に説明をしますね。インターネットは、「回線業者」と「インターネット接続業者」があってインターネットが出来る仕組みになってます。

回線業者は、光回線やADSLなどのインターネット回線ですね。主に、NTTのフレッツ光やKDDIのauひかりなどが有名です。

インターネット接続業者とはプロバイダーの事です。回線だけがあっても道路があるだけと一緒で、そこを通るものが存在しません。そこで、プロバイダーはインターネットへ接続する役目をしてます。

で、ここからが本題ですけど、プロバイダー乗り換えとは、回線をそのままにプロバイダーのみを他社業者へ切り替えることを言います。簡単でしたね。イメージ出来ましたか?

詳しくはこちらプロバイダー乗り換えとはどんな意味

参考にしたサイトhttps://research.nttcoms.com/database/data/000041/

v6プラスのプロバイダーへ乗り換える基本情報

わずらわしい設定が不要

v6プラスのプロバイダーの場合は設定が不要となります。そもそもプロバイダーの設定が必要なのは「PPPoE接続」でやる場合には、「ユーザー認証」となるために「IDとパスワード」の設定が必要となります。

しかし、v6プラスの「IPoE接続」の場合は、「回線認証」となるために「IDとパスワード」の設定が必要ではないために不要となります。専用ルーターをセットして電源を入れたらインターネットにつながります。

詳しくはこちらv6プラスについて


乗り換えに必要な費用について

残念ながらプロバイダーを乗り換えるためには費用がかかります。無料では出来ないのでくれぐれも注意が必要となります。あとの注意点でも書きますが、「違約金」だったり「工事費」などが必要な場合もあります。ご注意下さい。

項目 必要な費用の額
事務手数料 約3000円前後
工事費 一戸建て:18000円くらい
マンション:15000円くらい
違約金 約10000円~30000円くらい

最低限ですが、工事もなし、違約金もなしの場合でも「事務手数料」は必ず必要になります。各社プロバイダーによってその額は様々ですが大手プロバイダーなら3000円くらいが相場となっています。

詳しくはこちら必要な費用について

プロバイダー乗り換えQ&A

Q【迷惑メールが大量に届くようになりました。どうしたらよいですか?!】

A.プロバイダーには迷惑メール対策をされてるプロバイダーがあります。それを利用するのが理想です。詳しくはこちら迷惑メールが大量に届いたらどうする?!

Q【Yahoo!BBを辞めたらヤフーメールは使えなくなるのですか?!】

A.Yaahoo!BBを辞めてもフリーメールのヤフーメールは使える。詳しくはこちらYahoo!BBを辞めてもヤフーメールは使えるのか?!

Q【v6プラス対応の無線LANルーターってどれを選べば良いのかわからない】

A.専用の無線LANルーターを調べてみました。詳しくはこちらv6プラス対応の無線LANルーターはどれを選べばよいのだろう

Q【同じプロバイダーなら回線を変えてもメールアドレスは継続されるのですか?】

同じプロバイダーならメールアドレスは継続されます。詳しくはこちら同じOCNで光コラボからドコモ光へ乗り換えたけどメールアドレスは継続された件

Q【プロバイダー乗り換えを皆さんはどうしてるのですか?!】

A.プロバイダー乗り換えはとても簡単です。詳しくはこちらプロバイダー乗り換えはどうしてるの

Q【インターネットの設定方法がわからず悩んでいる】

A.設定方法は簡単です。また、v6プラスの場合は設定不要なのでそちらも検討して下さい。詳しくはこちら設定方法がわからない

プロバイダーを乗り換える方法は3つ

プロバイダーを乗り換える方法としては3つあります。フレッツ光系を中心に紹介します。auひかりや他社光回線では基本的にプロバイダーのみを乗り換える事が出来ません。工事をしなければ乗り換えることが出来ないのです。

だから、わずらわしくて、面倒なことが起こります。それならば、回線はフレッツ光を使うと考えて、プロバイダーのみを乗り換えていきましょう。そうすれば簡単に出来ます。また、工事が不要なので工事費のような高額な費用を必要としません。

転用で乗り換える方法

フレッツ光のみが出来る乗り換え方法です。やる事はフレッツ光を転用するだけです。NTT東日本およびNTT西日本へ転用承諾番号を発行してもらい光コラボレーション事業者へ申し込みをします。

詳しくはこちら転用による乗り換え手順と方法について

事業者変更で乗り換える方法

転用後に行えるフレッツ光系の乗り換え方法です。やる事は光コラボレーション事業者を変更するだけです。各社光コラボレーション事業者およびドコモ光に対して事業者変更承諾番号を発行してもらい、乗り換え先の光コラボレーション事業者およびドコモ光へ申し込みます。

詳しくはこちら事業者変更による乗り換え手順と方法について

プロバイダーを乗り換える手順は簡単の3ステップ

プロバイダーを乗り換えるのは簡単です。たったの3ステップで乗り換えが完了します。初めて乗り換えをする方でもわかりやすく説明しますね。と言いますか簡単なので大丈夫です。

私も実は、パソコン操作が苦手な方でした。そんな私にも簡単に出来たので誰にでもできると思います。

参考にしたサイト【乗り換え手順について】

ステップ1:まずはプロバイダーに申し込み

私がやったのは、「事業者変更」によるプロバイダー乗り換えでした。他には「転用」による乗り換えもありますが、どの方法でもプロバイダーに申し込むことに変わりはありません。

プロバイダーを申し込む前に注意すること

「事業者変更」や「転用」によるプロバイダーの乗り換えでは、「事業者変更承諾番号」や「転用承諾番号」を発行してもらう必要があります。私がやった事業者変更承諾番号は、現在の事業者へ承諾番号を発行してもらうために電話をする必要があります。

転用承諾番号の発行は、NTT東日本およびNTT西日本にて発行されます。それぞれのホームページへアクセスしてみて下さい。

詳しくはこちら事業者変更の体験談

ステップ2:ルーターなどの設置

プロバイダーを申し込むとレンタルルーターが送られてくる場合があるので設置します。夜間の回線が遅い場合は、フレッツ光ならIPv6プラスに申し込みをすると解決されます。その場合はルーターがレンタルで送られてくるケースがあるのでここで設置しておきましょう。

IPv6プラスのプロバイダー設定について

夜間のネット回線が遅いからIPv6プラスを申し込んだ方は、プロバイダーの設定をする必要がありません。自動でインターネットに接続されます。

ステップ3:プロバイダーを設定してネット開設

IPv6プラス以外の方は、ここでプロバイダー設定をします。パソコンに設定をするのですけど、出来ますか? 大丈夫でしょうか。無事ネット開設されたら、これでプロバイダーを乗り換える手順は終わりです。

詳しくはこちらプロバイダーを乗り換える手順について【超簡単3ステップ】

プロバイダーを乗り換える際の注意点について

注意点についても簡単に3つです。やっぱり気になる事だろうと思うので注意点を書いておきます。

ネットが出来ない期間が出来てしまう不安

プロバイダーを乗り換えるとネットが出来なくなってしまう期間が出来るのではないかと不安に思う方がいると思います。そうですね。私もそうでした。けど、これは大丈夫です。

回線は同じフレッツ光ですので、回線工事は発生しません。この場合、プロバイダーだけを乗り換えるという事になり、先に解約をしない限りはネットが出来ない期間は発生しません。

解約金が発生してしまう。または違約金の発生

これって私も違約金が発生してしまい2万円を支払うことになってしまいました。痛い出費です。こうなってしまうのは、2年契約だったり3年契約だったりという縛りがある中で、無視して途中解約してしまったケースだと違約金が発生してしまいます。

これを防ぐにはただ一つです。契約期間を全うすることです。途中解約しないことが防ぐことになります。でも、私の場合もですが、タイミングよく契約期間を全うする事ができない場合がありますね。

そんな時は仕方なしと諦めるしかありません。幸い私の場合はキャッシュバックで相殺してくれるので大丈夫ですけど。

メールアドレスが変わってしまう。またはIP電話番号が変わる

これも多くの方が悩んでる一つですね。私もメールアドレスが変わってしまって大変なことがありました。今回のことではないですけど、メールアドレスが変わってしまい友達全員にアドレスが変わったことを連絡した記憶があります。

ヤフーのybb.ne.jpというアドレスは救済処置がありませんが、大手のプロバイダーには有料ですがメールアドレスを残すプランもあるそうです。

遠隔操作によるプロバイダー乗り換えの勧誘にも注意!

ある記事によると遠隔操作によるプロバイダー乗り換えの勧誘が増えてるそうです。遠隔操作なので勝手に変えられてしまうという悪質なものです。ご注意下さい。

参考にしたサイト⇒https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000157.html

詳しくはこちらプロバイダーを乗り換える注意点が6つ

夜間の回線速度が遅いならv6プラスを試してみよう

私事でごめんなさい。私も夜間の回線速度が遅くなって当時利用してたプロバイダーはOCN光だったのですけど、v6アルファってのがあったので早速申し込みをして試してみました。

すると一気に悩みが解決したのです。それまで夜間になると遅くなってたのに、v6アルファにしてからは夜間でも通常通りの速度で快適にインターネットが出来るようになりました。

皆様も是非ともv6プラスを利用してみてはどうかと検討して下さい。今のプロバイダーにv6プラスがないなら、v6プラスおよびv6アルファのあるプロバイダーに乗り換えてみましょう。きっと快適なインターネットライフが送れますよ。

詳しくはこちら【夜の回線速度もなんのその!】OCNのv6アルファを体験してみました。激速です

v6アルファを導入するならOCN for ドコモ光がお得!

もし今のプロバイダーの夜間の速度に不満があるなら今すぐにでもv6プラスのプロバイダーに乗り換えた方が良いです。その根拠はここまでもお話しましたが、v6プラスなら340澗ものIPアドレスがあり不足することがないから混雑する理由がありません。

しかも、IPoE方式での通信になるので、PPPoE方式のようにプロバイダー側で混み合う地点を通過せずにボトルネックをせずにインターネットへ接続するので混み合うことがありません。そのため夜間の混み合うだろう時間帯でも快適にインターネットが出来ます。

参考にしたサイトhttps://www.ntt.com/business/services/network/internet-connect/ocn-business/bocn/knowledge/archive_13.html

そこで、私はv6アルファのOCNを利用してるわけですが、OCN光とOCN for ドコモ光ではどちらも「v6アルファ」を使うことが出来ます。ですが、OCN光だとオプション料金500円がひつようになります。一方でOCN for ドコモ光では0円で利用が出来ます。

OCN光にするよりもOCN for ドコモ光にする方がお得です。他にもいろいろとメリットはあります。詳しくはこちらOCN光とOCN for ドコモ光を比較

v6プラスのプロバイダーを調べるv6プラスのプロバイダーはどこだ?!

通信速度が遅い!そんな時にとった僕の行動とは?!

夜間だけでなく通常の通信速度が遅いって感じる方はいませんか? 実は、私自身もそんな事がありました。ある日の私の行動をまとめました。

詳しくはこちら通信速度が遅い!そんな時にとった僕の行動とは?!

あの時は参りました。ADSLの使ってた当時の私は、電話が鳴るたびに回線が切れるのです。誰が悪いって誰も悪くはありません。だから、誰かを責めるなんて出来なかったのですね。

私は一大決心をしたのです。ADSLから光回線へする!そして、プロバイダー乗り換えもやろうと! 皆さまも夜間の回線が遅いって感じたら即行動を起こして下さい。今行動を起こさなかったら、何も解決はされませんよ。

v6プラスのプロバイダーへ乗り換えです。これしか方法はない!といってもいいでしょう。今しか問題解決できるときはありません。このまま回線が遅いまま使い続けるのですか?

申し込みをするなら顧客満足度の高いプロバイダーを選ぼうプロバイダー乗り換えランキング

ついでに高額キャッシュバックで2万円をもらって下さい!今しかありませんよ。こんな事!なんと3ヶ月後には振り込まれました。