So-net光 v6プラスとは?!

So-net光プラスのv6プラスとは、次世代インターネット接続方式の事です。詳しく説明しますと、従来の接続方式は「PPPoE接続」でした。これは、IPアドレスというインターネットの住所を表すものが枯渇状態だったのですが(IPv4)、v6プラス(IPv6)にすることでIPアドレスにも余裕が出来て、IPoE接続という次世代インターネット接続方式にすることで、渋滞を起こすことなく快適にインターネットが楽しめる技術です。

失礼しました。これでは専門用語ばかりで難しいですね。私自身も詳しくはないのですが、要するに今まではプロバイダー側でIDなどを認証してからインターネットへ接続してたわけですが、次世代インターネット接続方式では渋滞する地点を通らずにそのままインターネットへ接続する方式の事です。

So-net光プラスのv6プラスでは、初期費用は無料、月額料金も無料で始められるオプションサービスです。ですから、申し込みは無料なので今すぐでも始められます。但し、専用のルーターが必要でSo-net光プラス側がレンタルルーターを無料で提供してくれます。

詳しくはこちらSo-net光の評判

参考にしたサイトSo-net光v6プラスについて

So-net光口コミ・評判・体験談/v6プラスについて

光プロバイダー乗り換え

はずれを引かないプロバイダを選択したいのなら、【PPPoE】方式しか提供しない時代遅れのプロバイダはやめて、【IPoE】を利用した高速通信サービスを選択できるプロバイダの選択が必要です。

光プロバイダー乗り換え

最初にSo-netでv6プラス接続を利用しようと考えているようですが、v6プラス接続の場合には、夜間の速度低下対策になりますが

光プロバイダー乗り換え

IPv4 over IPv6もIPv4 PPPoEと同じで、IPv4 over IPv6のサーバーも契約者と共同利用なので、その時間帯の利用者が増えれば混雑しておそくなる

光プロバイダー乗り換え

So-netとしてどうか、ということなら普通だと思います。私がさっき計った速度だと、下り3mでした。

光プロバイダー乗り換え

v6プラスを申し込んでいても従来通りのIPv4 PPPoE接続も利用可能です。

光プロバイダー乗り換え

一般にはIPv6/IPoEとIPv4/PPPoE通信のどちらかになります。IPv6への過度期である現在、IPv6/IPoE通信に於いてv4サーバーと通信するためにIPv4 over IPv6技術があります。

光プロバイダー乗り換え

細かい話は省きますが、v6プラスというオプションを用意しているプロバイダと契約すれば速くなります。

光プロバイダー乗り換え

速い回線なら、NURO、auひかりですかね。ですが、So-net光ならv6プラスが使えるはずなので試してみては?比較的マンションタイプは混雑しやすいので変更したところ変わるとは限りません。

光プロバイダー乗り換え

So-netのプロバイダー接続ポイントでの混雑が原因のようですから解消方法としては下記の二つのオプションがあります。So-netのサポートに連絡して「試験提供中のIPv6/IPoE接続を有効にしてください」と懇願してみましょう。

光プロバイダー乗り換え

サポートやキャッシュバックで見たら大手なのに、回線速度は大手ほど遅くなりやすいです。かといって、マイナーな所はサポートやキャッシュバックがあまり宜しくない事が多いです。ただ、結論から言うと、大手です。回線速度の面は一部を除いてv6プラスを契約する事で劇的に速くなります。


So-net v6プラスの口コミに対する評価

口コミを見てると共通の事がありました。それは「IPv6プラス」は速いという事です。日頃から、インターネットをやっていると端末が固まり通信が滞ってるのがわかります。

ここで注意しておきたいのが、IPv4とIPv6では利用者数が多いか少ないかの違いだという事です。まだ、IPv6では利用者が少ないだけなので、これから多くなるとIPv4と同じ現象が起こります。

IPv6プラスのIPoE方式で通信するサービスなら、通過するポイントが違うため劇的に速くなります。この口コミでもIPoE方式のIPv6にする事を勧めています。

最後の方も言っておられますが、大手であるSo-netならキャッシュバックでも、サポートでも手厚いものを貰えるために安心して申し込む事が出来るでしょう。

ただ、通信速度に関しては大手であるSo-netは遅くなるという不思議な現象が起こってました。これは光回線の今までの特性でもある利用者が増えると遅くなるというものでした。

そんな問題をIPoE方式にする事によって解決されたのです。なので、これからは大手ほどサービスでも通信速度でもお勧めという事になります。

PPPoE接続ですと、利用者が多く混雑するポイントを通過するので、渋滞を起こして通信速度が遅くなってしまいます。それに比べてIPoE接続ですと混雑するポイントを回避して通信しますので、渋滞を起こすことなくインターネットが楽しめます。

So-net光のIPv6プラスの場合、他社ですと追加料金が必要になる場合があり、高くなるのですが、So-net光は割引キャンペーン中につき逆に安くなります。

ただし、So-netでIPv6プラスのIPoE接続を利用する場合は、専用の機器を別途用意する必要があります。近くの電気店などで買い求め用意しておきましょう。

後は、専用機器を接続すれば遅かった通信速度が劇的に変わります。So-net光のIPv6プラスの場合は、専用機器さえあれば数分でサービスが開始され申し込みが完了します。こちらも最速です。

So-net光月額料金

タイプ 光コラボ 光コラボ
ファミリー 5,700円 (特典で)3,480円
マンション 4,600円 (特典で)2,480円

So-net光プラスv6プラスの申し込み手順

1.申し込みをする

2.機器が届く

3.機器を設定して完了

申し込みをしてから確認メールが届きます。それから1週間ほどでv6プラスのレンタルルーターが届きます。その後、端末に設定をして完了となります。

レンタルルーターの設定はしなくても大丈夫です。また、プロバイダー設定もする必要はありません。機器を端末に取り付けるだけでOKです。

快適にインターネットが楽しめるかご自身で確かめて下さい。