ソフトバンク光の評判です

他社から乗り換えたら違約金が発生して困ってませんか?! そのお金、ソフトバンク光へ乗り換えたら還元という形で返してもらえますよ。

初めてインターネットを乗り換える人も、そうでない人も他社から乗り換えた時に違約金が出て、「わぁ~。こんなの払えないよ!」って思ってませんか? もしかしたら、ソフトバンク光へ乗り換えたら、その違約金を負担してくれるかも知れませんよ。

Yahoo!BBと言うと、ADSLを思い出す方も多いと思いますが、光回線でもサービス提供されるようになったのがソフトバンク光です。他社とは違い自社開発の光BBユニットを使いインターネットをするタイプです。

ソフトバンク光ではなかったですが、私もYahoo!BB光を体験したことがありました。その時に使っていた光BBユニットの写真です。当時からフレッツ光を使ってのインターネットをYahoo!BBが提供してくれていました。とても速くて快適だったことを覚えています。

では、ソフトバンク光の評判について、「良い評判」と「悪い評判」に分けました。ご覧ください。

良い評判

評判のひとことコメント

市販のやつに変えたらめっちゃ速くなった」「ipv6にしたら700でるようになった」などの速度に関する事や、「ワイモバの料金安くなる」「断然携帯代安くて」などセット割に関することなどの評判がありました。

節約するならソフトバンクはいいかも知れないですね。光と携帯のセット割がかなりお得なようです。また、ワイモバイルの格安スマホもあるから特によいかも知れないですね。

悪い評判

評判のひとことコメント

通信障害長すぎんか」「オプション入れられて高くなった」「対応が遅すぎる」「遅くて時々途切れる」などの評判がありました。

そうだね。対応が遅いっていうかサポートは期待しない方がいいかも知れないね。速度が遅いとか途切れるってのは、ソフトバンク系ならあり得るかも知れないね。注意しておこう。

評判からわかったソフトバンク光のデメリット

デメリット1:通信障害が起こりやすい。または、通信が途切れることがある

「通信障害が長すぎないか?昨日の夜からだぞ」とか「尋常なく遅くて時々途切れる」などの悪い評判がありました。ソフトバンク光ではこういった評判が多くあり、光BBユニットの具合なのか不具合が多々あるようです。その点は注意したいところですね。

【体験談】として、私も光BBユニットを使っていたのですが、フレッツ光の速度は速くてとても快適なものでした。事実「iPv6にしたら500~700出るようになった」などの良い評判もあります。地域や自分の環境により異なるようです。

デメリット2:サポートの対応が遅い

「変なオプションに入らされて高くなった」や「光回線結局11月21日になった。対応が遅すぎる」などの悪い評判がありました。Yahoo!BBではサポート体制もしっかりとされてると思いますが、大手のOCNやBIGLOBEなどと比較すると悪いかも知れません。

【体験談】として、私もYahoo!BBをプロバイダーにして利用させて頂いたことがありましたが、サポートはさすがに使いませんでした。その当時からサポートはないも同じと言われていたからです。それでも、それなりの対応はして頂けると思いますよ。

評判からわかったメリット

メリット1:IPv6接続にしたら通信速度が速い

「オプションで付けたやつから市販のやつに変えたらめちゃ速くなった」とか「iPv6にしたら500~700になった」や「IPv6対応にした。80Mbpsは出る模様」などの良い評判がありました。

評判はいつのものかわかりませんが、今ならIPv4 over IPv6対応になっているので、更に速くなってるはずです。速度に関しては地域や自宅のネット環境にも左右されるので、必ずしも速くなるとは限りませんが、ソフトバンク光は、IPv6対応なので対応してないプロバイダーと比べると速いと思います。

メリット2:スマホ割も適用されてさらに安くなる

「ソフトバンク光へ事業者変更。ワイモバの料金も安くなる」や「auを使ってたけどソフトバンク光にしたから携帯代も安くなるからソフトバンクにした」など安くなったという評判がありました。

光回線だけでなくスマホ料金も安くなって通信費が助かると嬉しいですよね。そういうことから考えるとソフトバンク光はおすすめなプロバイダーかも知れません。

メリット3:高額キャッシュバックと最大10万円の違約金負担キャンペーン

こんなことをしてるのはソフトバンク光だけかも知れません。最大10万円の他社からの違約金および撤去費用を負担するキャンペーンをやっています。もし、今乗り換えると違約金が発生するなら、ソフトバンク光へ乗り換えをすれば負担してくれるかも知れません。

もし、仮に負担してもらえたなら、ソフトバンク光から出るキャッシュバックも含めるとふところは暖かになるのではないですか? このまま他社に乗り換えていたら、あなた自身が借金でもするかも知れなかったのに、それが助かるのです。これは嬉しいですね。

ソフトバンク光のここがすごい

2015年3月1日からサービスがスタートする「ソフトバンク光」。

ソフトバンクケータイのユーザーからはもちろん、月額利用料金の安さからその他の様々なユーザーからの口コミでも注目を浴びています。

そんな注目のソフトバンク光のキャッチコピーといえば、「超高速おうちインターネット、はじまる。」というものです。

もちろん光回線は速さが売りなので、高速なのは当然としまして。一体どのぐらい早いのか、気になるところですよね。まずそのソフトバンク光の通信速度ですが、ソフトバンクによると下りで「最大概ね1Gbps」との事です。

これがどれだけすごいのか、いまいちピンと来ない人のために説明しますと、「技術規格上の最大速度」なのであります。すなわち、現代技術の最大の速さであるということです。

実際には利用環境や回線状況等によって低下する場合があるので、常に1Gbpsは保てないにしろ、正しくキャッチコピーどおりの超高速インターネットの世界を実現してくれるでしょう。

1Gbpsがどれほどの速さなのかというと、「1秒間で1GB(1000MB)のデータ量を送受信できる」といえばその速さがおわかりになるでしょうか。

ちなみに一般のADSLの通信速度が最大50Mbps程度。1秒間で50MBのデータ量を送受信できる速さ、ということになりますので、ソフトバンク光は単純計算でもADSLの20倍の速さ、ということになります。

もっとわかりやすい例で言えばyoutubeです。仮にyoutubeで約5分の動画を見ようとしたとします。解像度なんかにもよりますが、おおむね40~50MBぐらいでしょうか。

これをソフトバンク光は0.32秒ほどでダウンロードしてしまうのですね。もちろん多少の通信速度低下は考えられるのでもう少し時間がかかるのは間違いないですが、1Gbpsの速さがとんでもない事はわかっていただけたと思います。

そして特筆すべきは利用料金の安さです。ソフトバンクケータイをお持ちであれば、ケータイの月額料金が2,000円も割引されるのです。ということは実質1,800円でこの速度のインターネットを楽しめるということになります。

動画をよく見る方や仕事で大きなデータの送受信を行う方には是非おすすめしたいですね。現在、事前申し込みを受け付けているようなので、是非検討してみてはいかがでしょうか。