頭を悩ます通信費

スマートフォンにモバイル通信、自宅のインターネット費用といったように、現代社会はさまざまな通信費用が必要となってきます。

そこで頭を悩ますのが通信費ですね。一ヶ月の通信費にどれほど必要ですか? 家族が多くてそれぞれにスマホの費用が発生してたら莫大な費用が必要になりますよね。それを減らすためにいろいろと工夫をされてると思います。

各通信会社もさまざまなサービスを打ち出していますが、全ての会社のサービスを調べて比較検討するには、膨大な情報量が必要になってきます。そのために比較サイトなどがあるのですが、それも本当に正確な情報なのかも疑わしい場合もあります。

また、利用するサービスごとで支払いも別々になってくるため、結局はいくらかかっているのか、よく分からないという方も多いのではないでしょうか。

最近ではキャリアと呼ばれる移動体通信事業者が、通信費の一本化を進めるサービスを提供していますので、自宅の通信費用を考えるようになったという方も多いようです。

キャリアとは簡単に言うと、携帯会社などのことを意味しますが、スマートフォンやタブレット、自宅のインターネット回線までをも契約申し込みすることで、通信費用が割安になるといったサービスを提供しています。

テレビコマーシャルなどでも多く流れていますので、ご存じの方も多いかもしれませんが、こういったサービスを、一部プロバイダも行っており、プロバイダで一括契約することで支払いを安くすることが可能になります。

プロバイダがやってるのはスマホ割などで、スマホ別に対応してるプロバイダも違いがありますから、探すのも大変ですね。そんな時には、フレッツ光系列のプロバイダにすると便利ですよ。

詳しくはこちら安いプロバイダーはここだ!

事業者変更すると支払いも楽々

しかし、現在、利用しているプロバイダから、乗り換えすることになると、支払いがまた別々になったり、申し込み方法も面倒くさいのではと考える方も多いようです。

回線会社への解約や移転の申し込みなども必要になってくるので、料金もまたかかるのではと思う方も多いことでしょう。

実は、2019年7月から始まったサービスで事業者変更ってのがあります。これを利用すると同じフレッツ光回線内なら光コラボ同士でも、光コラボからドコモ光へも工事不要で乗り換えが出来てしまいます。

フレッツ光回線で利用してれば、工事が不要ですから高額な工事費を支払う必要などありません。そんなことからフレッツ光系列のプロバイダが良いのですよ。また、多くの会社がフレッツ光系列にはあるので、お好みのプロバイダも見つかるはずです。

また、光コラボやドコモ光などならプロバイダとフレッツ光が一つになるので、支払いも一つになり楽々になります。今まで別々の支払いだった方々もこれで便利になりますね。

通信費を安くするには

生活をしていて一番お金が必要になるのが通信費になるでしょうか? スマホ料金やインターネット料金など様々な通信費が必要になりますよね。通信費が安くなれば助かるだけでなく、もしかしたらちょっと贅沢にお食事を家族で行けたり、小旅行へ一人旅なんてのもいいですね。

通信費を安くするには、今利用してるスマホ割に対応してるプロバイダに乗り換える必要があります。スマホ割で少しは安くなると思いますね。そして、インターネット料金を安くするには不要なオプションを外すことですね。

私事ではありますが、ひかりTVに加入してたのですね。これは不要と思い解約しました。その他にも不要だなって思えたオプションがあったので、全て解約したら5000円くらいは安くなりましたね。

ひかりTVは大きかったですね。テレビのBSを見るようにして、その他はちょっと我慢って感じですね。浮いたお金で贅沢をして楽しんでます。

スマホ割を適用するために、ドコモを使ってるのでドコモ光へ事業者変更で乗り換えをしました。ということで少額ではありますけど割引されて安くなったと思います。こんな感じで通信費を安くしてみてはどうですか?

フレッツ光系列のプロバイダなら事業者変更で乗り換えは高額な工事費が発生せずに工事不要で自由自在なので、活用してみてはと思います。そうすれば家族で久しぶりに温泉に贅沢に旅行など楽しめるかも知れませんよ。

まとめ

通信費を安くする方法としてまとめてみました。

●不要なオプションは全て解約する

●今利用してるスマホ割に対応したプロバイダを探す

●高額や工事費を払わずに出来るフレッツ光系列プロバイダを選ぶ

●事業者変更で自由自在にプロバイダ乗り換えをする

●浮いたお金でちょっとした贅沢をしてみる(これ大事)

詳しくはこちら厳選おすすめなプロバイダーへ乗り換え!