自宅にインターネット回線を引くには?!引っ越したばかりでスマホしかない方

まだ引越ししたばかりの頃って、何もない状態ですよね。インターネットと言ったら必需品だから、絶対に早く引きたいって思ってませんか?でも、どうやったらいいのかわからない。

私もね。引っ越したばかりの頃に、インターネット回線を引くことでネット検索した覚えがありますよ。当時の私はパソコン操作が苦手で、どうしたらいいのかって悩んでました。

そんな私ですけど、あれからいろいろと勉強して少しは詳しくはなったので、まだインターネット回線を引いてない引越しした方に紹介していきますね。

今、ネットが出来る環境と言ったらスマホぐらいだろうと思います。でも大丈夫ですよ。ネットを引いて楽しい環境作りをやりましょう。お買い物をしたりとか、お友達と会話を楽しんでみたりとか、動画をたのしんだりとか。いろいろ出きるから。

インターネット回線は大まかに3種類

インターネット回線はいろいろとあってわからないって人も多いと思います。そうですね。私もどれがどれやらわからないことがありました。そこで大きく分けて3種類にしてみました。

回線の安定性と速度を求めるなら断然光回線で決まり!

多くの方がインターネット回線を思い浮かべたら「光回線」が思い出されるのではないですか? 光回線にもいろいろとあります。代表的なところと言ったら「フレッツ光」、「auひかり」、「NURO光」ってところじゃないでしょうか?

フレッツ光

フレッツ光もいろいろと種類が増えました。「withフレッツ」、「光コラボレーション」、「ドコモ光」ですね。大きく分けると3種類になります。withフレッツってのは、プロバイダーとフレッツ光が別々契約をするタイプですね。デメリットは、支払いが別々になり面倒だって事。メリットは、withフレッツ内のプロバイダーなら手間もなく簡単に乗り換えが出来る事。

光コラボレーションってのは、OCNやBIGLOBEなどのプロバイダーや新たに参入してきた事業者が光回線とプロバイダーをセットでサービス提供するタイプの事です。デメリットは、フレッツ光系に乗り換えの場合事業者変更でしか出来ない。メリットは、一つにまとまって支払いが楽になったし、安くなった。

ドコモ光は、NTTドコモが提供する光コラボレーションの一つ。だから、支払いはすべてドコモになる。デメリットは、ドコモ以外のユーザーにとってはメリットがないこと。メリットは、ドコモユーザーならスマホ料金も安くなりお得。

ケーブルテレビ

ケーブルテレビは、大型アンテナのある送受信する設備からケーブルを使って各家庭へ配信するスタイルです。インタネットもテレビとセットで契約することが出来て楽しむことも出来ますね。

多数チャンネルを持つケーブルテレビなので、主にはテレビ視聴を目的にしたものです。ですので、メリットとしては多数チャンネルがあり専用のチャンネルなど見たいテレビが見れるということ。デメリットは契約期間が設けられており縛りがあるので、違約金が発生してしまうことも。

WiMAX

無線通信技術のひとつがWiMAXと呼ばれているものです。ポケットWi-Fiとは違い高速で大容量のデータ通信を目的にしたものになります。だから、光回線と迷ってる人はこのWiMAXも候補になるのではないでしょうか?

デメリットは、無線通信だから安定性には乏しいものがあります。メリットは安定はないものの高速通信が出来るところですね。最大1Gと言われています。

自宅にインターネット回線を引く手順について簡単3ステップで

まだ引越ししたばかりで、何もない状態のところにインターネット回線を引く手順について、簡単に3ステップで紹介をしたいと思います。

早くインターネットを楽しみたい。だけどどうやって回線を引いたらいいのかわからないって思ってませんか? だったら、簡単に3ステップで出来る方法を紹介しましょう。

ステップ1:インターネットの申し込み

どの回線かまだ決まってないと思いますので、「光回線」「ケーブルテレビ」「WiMAX」の3種類から決めることになります。私の経験から言うと、安定にインターネットを楽しみたいって方なら光回線。早くインターネットがしたいって方はWiMAXになります。

タイプが決まって、どこの会社かも決まったら申し込みをします。まだスマホからしかネットにはつながらないと思うので、そのままスマホから申し込みをしてしまいましょう。

ステップ2:回線工事orモバイルルーターの到着

光回線に決めたら、まず回線工事をしなければなりません。インターネットを申し込みした時点で、回線工事の予約も出来ます。工事が決まれば、その日に自宅で工事の立会人として確認しておきましょう。

光回線の立会人って何したらいいのって言う人いますけど、基本的になにもしません。ただ茫然と工事を見てるだけです。でも、これって決まりらしいので立会人なしってのはないようですね。ここは我慢して見学気分でコーヒーでも片手に見つめておきましょう。

WiMAXを選んだら、申し込んで数日後に自宅に「モバイルルーター」か「ホームルーター」が送られてきます。工事は不要なのでこのステップでは、モバイルルーターの到着になりますね。

ステップ3:プロバイダー設定or初期設定

光回線を選んだ方は、工事が終了したら回線は開通となりました。ですがまだ終わりではありません。パソコンに契約したプロバイダーを設定することをします。これをしないとインターネットにはつながりません。

一方でWiMAXを選んだ方は、モバイルルーターの初期設定をします。全てが完了したらインターネットの開通となります。って簡単に3ステップで紹介させて頂きましたがわかりましたか?

詳しくはこちら厳選おすすめなプロバイダーへ乗り換えするならここがいい!