今使ってるプロバイダーが遅くて話にならない場合はどうしたらいいのか

悩みを持ってる方は、丸紅bbというプロバイダーを使ってインターネットをしてるのだけど、回線が遅くて話にならないとのことです。

まだ契約したばかりで解約すると違約金が発生するので、また別にプロバイダー契約をして2つのうちどちらかを使うと言われていますが、2重契約をしようとしています。

違約金を支払いたくはない気持ちはわかるのですが、2重契約をするということはどちらかのプロバイダー料金が無駄に支払うことになります。そっちの方が無駄で違約金以上の出費になりかねません。

参考にしたサイトYahoo!知恵袋

2重契約は可能なのか

2重契約をすること自体は罪でもなく誰からも責められることはありません。しかし、2重契約をしても1つのプロバイダーしか機能はしないので、もう1つのプロバイダー料金は無駄に捨ててるのと同じことになります。

なぜ2重契約が起こるのか

そもそも2重契約はなぜ起こるのでしょうか? 例えば、元々OCNを契約してたとしましょう。プロバイダーの乗り換えを検討していて、ある日So-netへ乗り換えたとします。So-netへの申し込みはしたものの、以前から使っていたOCNの解約はしませんでした。

その後、2年が経ちSo-netを乗り換えようとしたところ、OCNの契約が解約されてないことに気づいたのです。つまり、2年間も無駄にお金を支払っていたということに。と言った感じで2重契約は簡単に身近でも起こっています。

丸紅光とは何だ?!

あまり聞かないプロバイダーだなと思った方もいると思いますので、丸紅光について紹介します。丸紅テレコムが運営する光コラボレーションが丸紅光です。光回線は、多くの方が利用してるフレッツ光です。

丸紅光は全国で利用可能な光コラボレーションです。事業者変更にも対応してるとのことです。ですから、もし、他社へ乗り換えがしたい場合でも簡単に行う事が可能です。

丸紅テレコムは2015年4月に開業された新規事業者です。いわば光コラボレーションをやるために生まれた事業者となります。

丸紅光にはv6プラスなどの夜間でも速度が改善されるオプションサービスがありませんでした。なので、ここは思い切って乗り換えを検討される方が良いと思います。

詳しくはこちらMarubeni光の評判へ

v6プラスが利用できるプロバイダーへ乗り換えを検討しよう

夜間の速度改善を目指すならv6プラスが利用できるプロバイダーに乗り換えをしましょう。実は言うと私自身もその一人だったのです。光コラボレーションに転用してから夜間になるとなぜか速度が出ず困ってました。

本当に困りますよね。YouTubeが見たいと思って、動画再生させたら、小間切れ状態です。最悪の場合はフリーズしてしまって動きません。固まってしまうのです。もううんざりって思ってました。

そんな時に始まったv6プラスのサービスを私も半信半疑でやってみようと始めてみましたが、その日からフリーズもせず動画が最後までストレスなく見る事が出来たのです。

私がおすすめしたいv6プラスを利用したプロバイダーを紹介します。

プロバイダー名 v6プラス
OCN for ドコモ光 v6アルファ(IPv4 over IPv6)
GMO ドコモ光 v6プラス(IPv4 over IPv6)
ソフトバンク光 IPv6 IPoE + Ipv4ハイブリッド
nifty光 v6プラス(IPv4 over IPv6)
ぷらら光 v6プラス(IPv4 over IPv6)
ビッグローブ光 v6プラス(IPv4 over IPv6)

私はOCN for ドコモ光を利用してますが、夜間でも快適にインターネットが出来ていることを保障します。もし、夜間の速度が安定しない。遅くなるなどの悩みがあるなら即刻に決断して改善をした方が良いですよ。そのままでも改善はされずストレスが溜まって体に悪いです。

詳しくはこちら厳選おすすめなプロバイダーへ乗り換えするならここがいい!