友達にどこのプロバイダーか聞いたことから始まった誤解

ある投稿を見て笑ってしまった。失礼。こんな事ってありませんか?

友達に「おまえのプロバイダーってどこだよ」って聞いたら。

その友達が「教えぬ」と答えたそうだ。

カチンときたけど、もう一度聞き直して「だからどこのプロバイダーだよ!」と強めに言ったそうだ。

するとお友達もカチンときたのか「だから教えぬ!」と強めに言ったそうだ。

友達があんなに頑固だとは思わなかったぜ

参考にしたサイトhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1138723696

この会話、なんかおかしいと思いませんか?友達がプロバイダーはどこを使ってるのか聞いただけなのに、なぜ教えぬって教えられないのか。しかし、あることに気づいた。教えぬってOCNのことじゃないのかって。

聞いたお友達はプロバイダーの事を知らなかっただけなのかも知れません。しかし、こんな疎いことって私達にも起こる可能性もありますね。私も、最初はプロバイダーのこともインターネットについても知りませんでした。

わからないから勉強してプロバイダーについて紹介できるまでになりましたが、パソコンのタッチタイピングだって誰も最初は出来ませんよね。教わって初めてできたわけです。

OCNって何?!

OCNとは、インターネットプロバイダーの大手会社です。NTTコミュニケーションズが運営するプロバイダーで、世界にも精通してるプロバイダーなのです。また、日本国内においても利用者数はトップを維持してます。

参考サイト⇒https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=325

OCNには、フレッツ光、光コラボレーション、ドコモ光と回線で展開しており、お好みのスタイルで利用が出来ます。

OCN光withフレッツ

フレッツ光回線とプロバイダーOCNとの組み合わせの形になります。それぞれ別々契約となり、支払い窓口も別々になります。料金もプロバイダー料金と回線料金とに分けられるために若干高めです。

OCN光

光コラボレーションでのOCNです。光回線とプロバイダーがひとつになり、支払い窓口もOCNに統一されます。そのために料金もwithフレッツより若干安くなっています。

OCN for ドコモ光

ドコモ光のOCNです。光コラボレーション同様に光回線とプロバイダーがひとつになっていますので、支払い窓口はドコモ光になります。また、この場合支払いは代行してNTTファイナンスが請求します。料金は光コラボレーションより若干高めです。

私自身、OCN adslから、OCN光withフレッツ、OCN光、OCN for ドコモ光と一通り経験をしてきました。どれが良いかと言うとどれも良いと言えます。なぜならプロバイダーはOCNだからです。

しかし、若干違いはあります。withフレッツ時代は料金の支払いが面倒でした。光回線とOCNと両方に支払うからです。OCN光は、キャリアのスマホ割がないのが辛かったです。

OCN for ドコモ光はメリットがいっぱいで嬉しい限りでした。1つはキャッシュバック2万円を貰えたこと。OCN光時代はv6アルファが500円だったのに対して、ドコモ光になったら0円になってお得だったこと。

お友達に聞かれたらプロバイダーは教えぬと答えましょう。いやOCNと答えましょうね。

詳しくはこちら厳選おすすめなプロバイダーへ乗り換えするならここがいい!