プロバイダーを乗り換えたがインターネットの設定がわからない

インターネットに疎い私は、パソコンの設定が苦手である。そんな方は多いのではないでしょうか? 特にインターネットに疎くはなくても、最初の頃ってどこをどう設定すれば良いのかもわからないものです。

この方も光回線⇒モデム⇒エレコム無線親機⇒パソコンの順でつないでるけど、そこからどこをどう設定し直せば良いのかわからないとのことです。私の見解ですが、50代、60代の方はインターネットとは馴染みがないので設定方法もわからないのではないかって思います。

そんな方に設定方法を紹介できたらと思います。

参考にしたサイトYahoo!知恵袋

インターネットのどこを設定するのか方法を紹介

プロバイダーを乗り換えたけど、どこをどう設定し直すのか教えてほしいという声がありました。インターネットの設定には2つのパターンがあります。それは「設定しなければならない」と「設定しなくても良い」の2つです。

インターネットを設定しなくても良い場合<v6プラスの場合>

設定を必要としない場合があることがあります。インターネットに疎い人には難しいかも知れませんが、今現在インターネットではIPv4接続とIPv6接続があります。前者のIPv4の場合はPPPoE接続をするので設定が必要となりますが、後者のIPv6の場合でIPoE接続の場合は設定を必要としません。

もっと誰でも知ってる言い方になるとv6プラスの接続方法を選んだ場合は、設定をしなくても良いのです。なぜかと言うとその接続方法によるものです。従来のPPPoE接続だとプロバイダー側で必ず通らなければならないポイントがあり、それが混み合う原因とされていますがその際に設定したIDとパスワードが必要になります。

しかし、v6プラスのIPoE接続ですとPPPoEで通ってた通過点を通らずにインターネット接続されるので、IDとパスワードを必要としません。そのためにv6プラスの場合は設定が不要となります。

参考にしたサイトhttps://www.ntt.com/business/services/network/internet-connect/ocn-business/bocn/knowledge/archive_13.html

インターネットで設定しなければならない場合

先ほどから書いてる通りに、PPPoE接続の場合は設定が必要となります。その場合は、プロバイダー側から書類で「ID」と「パスワード」が送られてきていると思います。セキュリティのためにも郵送で送られてくるのが普通です。なぜならメールなどやインターネット経由だとハッカーなどに読み取られる危険があるからです。

設定方法についてはこちらを参照くださいプロバイダー乗り換え後の設定方法

設定については簡単ですし、慣れれば数分で出来ます。私も最初は、時間がかかりましたが、2度目3度目の乗り換えの時は簡単に出来ました。

一人で悩まずサポートに依頼しよう


a

a

もし、どうしてもわからず何をどうしたらいいのか悩んでいるなら、1人で悩まずにプロに相談してみるのも良いと思います。その道のプロなので、私のようなインターネットに疎い人間の強い味方になってくれることでしょう。

ネットワーク機器サポートでは月会費300円で、いつでも全国対応で無料で解決してくれます。本当に、どうしたらいいのかわからないって、心の叫びが出てる時って本当にピンチですよね。私にもその気持ちが痛いほどわかります。そんな時は、プロに頼ってみましょうよ。

公式サイト個人向け会員制パソコンサポート!全国対応!
a

まとめ

設定につまずいたら、v6プラスにしてみてはどうかと思います。v6プラスなら設定が不要となりますので、初心者の方やインターネットに疎い方に向いてます。設定もコントロールパネルを表示する方法がわかれば、あとは「ネットワークとインターネット」の項目をクリックして先に進めるだけです。

あとは指示通りに進めていけば良いのでわかりやすいと思います。私も皆さまと同じくインターネットに疎い人間でした。インターネットを自宅で開設したのも数年前です。そんな私でさえ出来たのですから、コツさえ覚えてしまえばあとは簡単です。

夜のインターネット回線が遅くてたまらないと乗り換えたのに設定でつまづくのは、誰にでもあることです。落ち込まないで下さい。私もそうでした。もし、それでもダメな場合はv6プラスが利用出来るプロバイダーに乗り換えをやりましょう。

違約金などの関係で乗り換えが出来ないのであれば、設定サポートを依頼してみてはどうでしょうか? 詳しくはこちら設定サポートのメリットとデメリット