ぷらら光からnifty光へ乗り換えたい

ぷらら光を利用してたけど、nifty光の方が安そうだし、v6プラスもあって夜間にインターネットするのも快適に出来そうだから乗り換えたいなぁって思ってる方はいませんか?

それではぷらら光からnifty光へ乗り換えたい方へ向けて手順と方法を紹介していきたいと思います。

詳しくはこちらnifty光の評判

ぷらら光からnifty光へ乗り換える方法とは?!

ぷらら光は、光コラボです。そして、nifty光も光コラボなので「事業者変更」で乗り換えるのが正解と言えます。

方法 手順 必要なもの
事業者変更 光コラボ⇒光コラボ
光コラボ⇒フレッツ光
事業者変更承諾番号
転用 フレッツ光⇒光コラボ 転用承諾番号

光コラボ同士の乗り換えをする場合は、事業者変更という方法でやります。必要なものとして現在利用中の光コラボ事業者から「事業者変更承諾番号」を発行してもらう必要があります。

参考にしたサイト事業者変更について

ぷらら光からnfity光へ乗り換える手順について

ぷらら光からnifty光へ乗り換えるためには、「事業者変更承諾番号」が必要です。

1.ぷらら光へ電話をして事業者変更承諾番号を発行

事業者変更承諾番号を発行するために、ぷらら光のサポートへ電話をします。電話番号はこちら⇒009192-33

なお、携帯からかける場合はこちら⇒050-7560-0033

ひかり電話からはこちら⇒0120-971391

電話をかけるとガイダンスが流れてきます。操作は、4ぷらら光のお手続き⇒2事業者変更の順で操作します。

操作が終了後にオペレーターへ電話がつながります。そこで「事業者変更承諾番号を発行したいです。」と言いましょう。余計な引き留めなどがあるかも知れませんがスルーして大丈夫です。

2.nifty光へ申し込み

まずはniftyの公式ページへ行き申し込みを行います。⇒【@nifty光】
a

必要事項を記入の際には、先ほど発行してもらった「事業者変更承諾番号」の記入もします。

なお電話での申し込みも出来ます。その際にはA8特典を見たとオペレーターに申し付け下さい。⇒0120-50-2210

電話の際には「事業者変更承諾番号を発行して下さい」と言ってください。その際にA8特典を見たと言って下さればキャンペーン特典が貰えます。

3.niftyより資料が送られてくる

nifty光を申し込みをすると数日から1週間ほどで資料が送られてきます。送られてくる資料とは「契約内容の案内」と「開通の案内」です。

PPPoE接続をされる方は特に大切な内容となりますので、大切に保管しておきましょう。

インターネットの開通

インターネットで使う端末にniftyを設定したら、インターネットの開通となります。ご苦労さまでした。

なお、Windows10のパソコンに設定する方法を別ページで紹介してます。詳しくはこちらWindows10のプロバイダー設定方法

ぷらら光の解約

後から解約をしても重複契約にはなりません。この時点での解約をおすすめします。その理由として、インターネットにつながらない期間をなくすためでもあります。

料金
違約金 9,000円
メールアドレス残すプラン ぷらコミ0:220円

ぷらら光を解約すると違約金が発生する場合があります。違約金が発生する条件は、「ひかりTV2年割」を利用されていた場合に限ります。

ぷらら光で利用されていたメールアドレスを残すプランも用意されています。「ぷらコミ0」という最小契約をすることで残せます。試してみて下さい。

両社の比較

nifty光 ぷらら光
戸建て料金 4,600円 4,800円
マンション料金 3,480円 3,600円
事務手数料 2,000円 0円
戸建て工事費 18,000円 18,000円
マンション工事費 15,000円 15,000円
違約金 20,000円 9,000円
モバイル割 auスマートバリュー対応 なし
メールアドレス残すプラン nifty基本料金:250円 ぷらコミ0:220円
v6プラス IPoE接続 IPoE接続(IPv4 over IPv6)

nifty光はauスマートバリューに対応してます。auユーザーの方なら乗り換えるメリットはあります。その他で言うと、違約金がnifty光の方が1万円ほど高いです。その点は注意したいですね。

乗り換える注意点

一番の注意点は違約金です。両社を比較すると1万円もの開きがあります。今回はぷらら光を解約するわけですが、次回はnifty光を解約することになると思いますので、2万円もの違約金を支払わないように契約満了までは使うようにしましょう。

nifty光では契約期間内は安い料金で利用が出来ますが、キャンペーンが終了すると料金が高くなります。

戸建て料金 マンション料金
32ヶ月目まで 4,600円 3,480円
32ヶ月目以降 5,200円 3,980円

nifty光ではキャンペーン中の32ヶ月目までは安い料金で利用が出来ますが、それ以降は高くなるので注意が必要です。3年契約終了後に自動更新されますので、プロバイダー乗り換えを検討されるなら契約期間満了直後にされることが望ましいです。

まとめ

ぷらら光からnifty光へ乗り換える手順と方法を紹介しました。どうだったでしょうか?安さという点ではどちらも互角かなと思います。但し、nifty光の場合は3年契約満了後に高くなるので注意が必要ですし、違約金が2万円もするので、この点にも注意が必要です。

乗り換えの手順については事業者変更という新しい方法で乗り換えを行います。この点は大丈夫だったでしょうか? 要するに現在の事業者から承諾番号を発行してもらう事が大切だと言うことです。それ以外は今までの通りに乗り換え手順をすれば大丈夫です。