夜間の通信速度が遅くなる原因はプロバイダーの混雑

ここ

昼間はインターネットをしていても快適に利用ができるのに、なぜか夜間のある時間を過ぎると急に重くなりネットが出来ない状態になってしまう。

こんな現象を体験した事がある人は多くの方が実感してるのではないでしょうか?回線が混み合う状態ですが原因はプロバイダーの能力を超えてしまい混雑してしまうからだと言われています。

予防法はないのでしょうか?確かに、プロバイダーを乗り換えればいいかも知れませんが、多くの方が乗り換えればそれでまた別のプロバイダーが混雑し同じような現象に悩まされる事になるでしょう。

特に利用者が多いプロバイダーほどこの現象に悩まされるようです。今ならOCNでしょうか?確かにOCNは最上位プロバイダーでバックボーンが太いのですが、多くの利用者が一斉に同時に利用を始めれば混雑するものです。

自動車道路に例えてみれば分かりやすいのですが、車線を2車線から3車線へと増設したとしても、その道路を利用する車が普段より多くなれば渋滞してしまいます。

また、国民の休日や夏休みなどが重なったりしてると、道路は渋滞を起こします。それと同じで、夜間や休日など利用者が重なるとネットも渋滞を起こし重くなってしまうものです。

多くの人が利用してるOCNですから、夜間の速度低下は大問題に発展しています。そのために、OCNは増設を繰り返して行うと発表しています。

利用者としては早く対処してほしいとか、いつまで待たせるのといった不満があるかも知れません。確かにうなずけますが、利用者も多少の努力は必要かも知れません。

それは利用する時間をいつもより早くするなど時間をズラす事も考えていかなければ、今後もこの問題は続くでしょう。プロバイダーを乗り換えれば解決できる問題ではないのです。

しかし、どうしてもプロバイダーを乗り換えて解決したいのであれば、おすすめはあります。今現在ならSo-netがいいと言われています。So-netにはNURO光やauひかり、コミュファ光などがあり試してみる価値はあるかと思います。

詳しくはこちらOCN光v6アルファ評判

2021年最新!夜間の通信速度が遅い方はv6プラスおよびv6アルファにして解決!

インターネットをやることが多くなった2021年ですが、夜間の通信速度が今も遅いと嘆いてる方がいるなら、即v6プラスおよびv6アルファを導入して下さい。これで解決します。

夜間の通信速度が遅い方のインターネットは、まだPPPoE接続なのだろうと思います。これをIPoE接続に切り替えるだけで夜間の通信速度が遅くなる原因を取り去ることが出来ます。お試しください。

詳しくはこちらOCN for ドコモ光v6アルファを使ってみた

公式サイトへ【OCN光】
a


公式サイトへ安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』
a