回線速度がいきなり遅くなった安定しない原因とは

インターネットをしていて回線速度が安定しないとかいきなり遅くなったなんて言う体験は誰でもあるのではないでしょうか?!

動画のYouTubeを見てたらいきなり遅くなったとかネット配信のサービスを利用してたら、いつもより回線速度が安定しないなどなんだろうって日頃から悩んでいることでしょう。

回線の種類によって原因は様々なのですが、多くの方が利用してるだろう光回線が安定しないなんてあるのだろうかと思われがちですが、実は光回線でも回線速度が安定しないってことはよくあるようです。

その原因は、光回線の特性を知れば納得するかと思います。数年前まで皆さんが利用していたADSLは、局舎との距離が遠くになるほど安定性が損なわれてしまう特性がありましたが、光回線にも特性があるのです。

光回線の特性とは

光回線は、光ファイバー線と呼ばれる線で繋がっているのですが、一つの光ファイバー線を周辺住宅の方々が共同利用しているわけです。そのために、一つの光ファイバー線に最大1Gbpsの回線速度が流れていたとしても周辺住宅に分け与える形でサービスされるので、その分遅くなっていきます。

それでも、一斉に利用するわけではなくそれぞれが時間差で利用していれば問題なく使えるのですが、やはり夕方に会社や学校から帰宅して一斉に使い始めれば、パンク状態になり一気に遅くなります。

これはPPPoE接続と呼ばれるもので、IPv4と呼ばれるものの接続方式でした。プロバイダーと契約すると「プロバイダーID」と「パスワード」を発行してもらえると思いますが、それがPPPoE接続なのです。

最近では、IPv6が開発されIPoE接続が普及されるようになりました。これはPPPoE接続とは違い、回線認証によって接続されるので、元来必要だった「プロバイダーID」と「パスワード」が不要となったのです。

回線速度がいきなり遅くなった安定しないならIPoE接続を利用しよう!

IPoE接続をまたの名で「v6プラス」や「v6アルファ」と呼ばれてプロバイダーよりサービスされることがあります。まさにそれのことです。

私はまさにv6アルファを利用していますが、全然遅くなったなんて事もないし安定しないなんて事もありません。むしろ、安定して快適にインターネットを楽しめています。

回線がフレッツ光を利用しているなら、事業者変更手続きをしてプロバイダーを乗り換えるだけです。約3300円の事務手数料が必要になりますが、それ以外に費用はいりません。

詳しくはこちらv6プラスに対応してるプロバイダーへ乗り換え

申し込み方法

1.AsahiNet 光公式サイト
aよりアクセスして下さい。

2.と書かれたところをクリックして申し込み

【注意事項】2で、事業者変更及び転用の方は事前にそれぞれ「事業者変更承諾番号」および「転用承諾番号」を取得し準備しておいて下さい。申し込みの際に記入しなければなりません。

3.申し込みが完了したら、プロバイダーよりメールか電話がありますので待って下さい。それで完了となります。

4.今まで利用してたプロバイダーを解約する。

【注意事項】プロバイダーを解約することで、今まで使っていたプロバイダーメールが使えなくなる。解約金が必要になるなどの不具合が発生する場合がありますので注意して下さい。



月額利用料金は、一戸建てタイプ:5060円(税込)。マンションタイプ:4070円(税込)

ASAHIネット5つのポイント

1.月額料金が他社より安い!開通工事費が実質0円

2.最低利用期間は1年

3.高速安定通信のIPoE接続に対応している

4.顧客満足度7年連続NO1の実力

5.固定IPアドレスが月額880円で利用が出来る