プロバイダー乗り換えキャンペーンを利用しよう!

インターネットをしていて、こんな不満がある人がいます。例えば、仕事でテレワークを使っていて最近光回線の速度が遅くなった。キャッシュバックやキャンペーンなどでいろいろ貰えるって聞いたのにポイントを貰っただけで期待したより少なかったなど。

OCNを使っていて、出来れば今よりも安くしたいって思ってる方など不満がある方は多いと思います。そんな方に伝えたいのは上手に乗り換えをすれば、今よりもずっと安く速度も速い光回線に乗り換えることが可能です。

しかも、ドコモをスマホにしてる方ならドコモ光にすればお得になりますし、auをスマホにしてる方なら、auひかりやSo-net光など光コラボにする事でお得になることがあります。キャンペーンを上手く使うことが大切です。

OCN for ドコモ光

①20,000円キャッシュバック!

②dポイント2000ptプレゼント!

③新規工事費無料!

④ドコモセット割でスマホ料金がお得!

OCN for ドコモ光評判・詳細ページへ

auひかり

①ネットと電話申し込みで最大61000円キャッシュバック!

②au以外の他社からで最大55000円還元!

③初期費用相当額割引キャンペーンで実質0円!

④auスマートバリューで毎月1000円割引!

auひかり評判・詳細ページへ

NURO光

①45000円キャッシュバック!

②基本工事費40000円が実質無料!

③訪問設定初回無料!

④オプション加入必要なし!

NURO光評判・詳細ページへ

プロバイダー乗り換えキャンペーンをお得に利用しよう

今よりも回線を速くしたいという不満から乗り換えを検討されてる方へ。今がフレッツ光系列(光コラボ、フレッツ光)なら転用や事業者変更を使ってドコモ光へ乗り換えを検討されてみてはどうかと思います。

その理由は、キャンペーンが凄いからです。2万円のキャッシュバックにdポイントが2000ptも貰えます。

しかし、他社と比較するとどうかですね。同じプロバイダーのOCN光と比較するとv6アルファにするならOCN for ドコモ光の方がお得です。それはオプション料金が0円で使えるからです。一方、OCN光では500円が必要となります。他には、ドコモをスマホにしてるならOCN光では恩恵を受けれません。

2位のauひかりは公式サイトではないですが、とても魅力的なキャンペーンです。代理店のキャンペーンになります。それでも61000円のキャッシュバックは魅力があります。しかも、他社から乗り換えで違約金など55000円分を還元してくれます。使えますね。

こんな感じで高額キャッシュバックされてとても魅力的なキャンペーンばかりです。

詳しくはこちら⇒【プロバイダキャンペーンについて

乗り換えキャンペーンをどんどん使おう

回線業者の数は限られますが、プロバイダは日本国内だけでも小さいところまで数えれば1000社以上あるとされています。それだけ顧客を確保するための争いは厳しく、少しでも新規顧客をゲットしようと、各社はさまざまな特典を用意しています。

もちろんより基本料金の値段が安いプロバイダに入れば、それだけで毎月得をしますが、値下げ競争はすでに底をつきそうであるため、どこを選んでも似たような価格設定のところが多いです。

そこで、少しでも得をしたいなら、プロバイダー乗り換えキャンペーンを利用するのです。何ヶ月も基本使用料が無料となったり、現金やポイントがキャッシュバックされるなど、会社によって驚くほどお得になるキャンペーンがいくつも存在します。それらをうまく利用し、定期的にプロバイダを乗り換えると、何万円も得をすることが可能です。

ただし、会社が定められた期間内に解約すると違約金が発生することがあるので、まずは自分が現在加入しているプロバイダとの契約がどうなっているのか調べてみましょう。

プロバイダー乗り換えキャンペーンを利用してお得に乗り換え!

プロバイダの乗り換えを考えているなら、『プロバイダー乗り換えキャンペーン』を利用してお得に乗り換えてみてはいかがでしょうか?

各プロバイダは、業者数の増加にともない契約者獲得のために様々なプロバイダー乗り換えキャンペーンを展開しています。どんな乗り換えキャンペーンがあるのか、探ってみることにしましょう。

乗り換えキャンペーンの王道『キャッシュバック』

こんなお声がありました。「できるだけ早くキャッシュバックを受けれるところが良い」と確かにそうですね。極悪なところになると、キャンペーン広告でキャッシュバックを謳ってながら、まったくお金をくれないところもあります。

OCN for ドコモ光へ先日、事業者変更で乗り換えを行いましたがキャッシュバック2万円を頂きました。キャッシュバックについては注意が必要で、確実に貰えるところを選びましょう。そういう意味で、OCN for ドコモ光はおすすめです。

解約違約金負担も

また、契約期間中の解約違約金を負担する乗り換えキャンペーンも増えて来ています。乗り換え先のプロバイダが全額負担するケースもあれば、上限金額が決められていてその金額まで負担するケースもあります。

これまで、解約違約金の支払いの関係で乗り換え時期を契約終了時期まで待ってから行なうというケースもありました。けれども、解約違約金を乗り換え先のプロバイダが負担してくれることで、契約期間の縛りから解放されて直ぐにでもプロバイダの乗り換えを行なうことが出来るのは、利用者としてはとても嬉しいキャンペーンになります。

違約金負担ならソフトバンク光で決まり!

①他社違約金最大10万円還元!

②おうち割光セット!

③回線工事費最大24,000円キャッシュバック!

④最大25,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光評判・詳細ページへ

プロバイダー乗り換えって面倒じゃないの?

こんな風に思ってませんか?「乗り換えをしたいけど、面倒だから後回しにしてる」って感じです。現状はインターネットに不満を持っていたとしても、実際に行動に移すには面倒な手続きなどがあって出来てない方も多いと思います。

確かに面倒なところもあります。例えば、事業者変更や転用をする場合には、「事業者変更承諾番号」や「転用承諾番号」を発行してもらう必要があります。かと言って、他社光回線へ乗り換えをすると工事をしなければなりません。

どちらが圧倒的に楽かって言うと、事業者変更や転用をする方が楽です。それは、工事となると家にずっといないといけませんし、工事の種類によっては一週間も待たされることもあります。しかし、事業者変更や転用は電話やサイトから申し込みで完了するので都合がつきます。

何よりも工事費がかからない事と回線撤去が不要なこともあげられます。他社の光回線にするには、一旦フレッツ光の撤去工事をしなければなりません。となると圧倒的に事業者変更や転用の方が楽ですね。

詳しくはこちら事業者変更は意外と簡単だった件

プロバイダー乗り換えでお得に!

もし、テレワークなどで回線が遅くなるようでしたら、一度v6プラスを利用されてみてはどうかと思います。今利用されてるプロバイダーにv6プラスがないようでしたら、v6プラスを提供されてるプロバイダーへ乗り換えることで悩みも解決されます。

キャッシュバック目当てなら、ドコモ光も良いですが、他社にもいろいろとあります。今回紹介させていただいたauひかりやNURO光でもキャッシュバックはやっていますので検討されてみてはどうかと思います。

スマホとの兼ね合いを気にされてる方は、ドコモ⇒ドコモ光限定となります。au⇒auひかり、So-net光、ビッグローグ光、nifty光などがあります。ソフトバンク⇒ソフトバンク光、NURO光となります。楽天モバイル⇒楽天ひかりとなります。

キャンペーンを利用されることで、更にプロバイダー乗り換えがお得になります。

詳しくはこちら厳選おすすめなプロバイダーへ乗り換えするならここがいい!