夜になると回線が遅い原因とその解決方法を紹介

皆さん。こんなことってありませんか? 1日の仕事を終えて、夕食も食べゆっくりとくつろごうと思ってYouTubeを見ようとインターネットをやり始めたが、夜の回線速度が遅くてネットができないってことです。

実はですね。私自身の体験談でもあるのですよ。昼間は全然大丈夫なはずなのに、夜になると遅くなるっていうのは光コラボにしてから酷くなりました。どうなってるのって感じですよね。

夜になると周りに在住の方々もインターネットを始める。そのために私が夜インターネットをしてると、回線が混雑して遅くなるって感じでしたね。では、なぜそうなるのか原因を一緒に考えてみましょう。

夜になるとインターネット回線が遅くなる原因

光回線の特徴について

まずインターネット回線について詳しく知る必要があると思います。光回線とは、光ファイバーを利用した光ビームによるインターネットの通信手段です。光ファイバー線はガラスやプラスチックの素材を使ったものになります。

光ファイバー線は電線から各家庭へと伸ばし利用されています。そのために、1つの光ファイバー線で多くの近隣住民と共有することになります。ということは、近隣の住民の方が一斉に利用すると分け合うことになり、1Gの速度を分割して分け合うことになります。

つまり、光回線が遅くなるのは、近隣住民が一斉に使いはじめ渋滞を起こすからです。同じフレッツ光回線を利用してる近隣住民がいるなら、その方々が利用を始めれば自分が利用してるフレッツ光回線も遅くなるって感じです。

参考にしたサイトhttps://life.oricon.co.jp/rank_provider/news/2030829/

夜になると遅くなる原因は何?!

私のことですけど、夕方に家に帰宅してから夕食を食べて一服のためにインターネットをやり始めますよね。 するとインターネット回線が固まったりして困った事がありましたね。でも、それが解決したのですよ。

光回線は、特徴のところでも書きましたけど、近隣住宅との共有ですので、同時刻に一斉にインターネットを使い始めると回線がパンクして回線速度が遅くなるってことです。よくADSLとも比較する人がいますね。

ADSLは局舎との距離により速度の減退に影響を受けていました。局舎との距離が遠いし、NTTからも電話局から遠いからという理由で光回線を勧めてきました。私もよく考えてそれならと光回線にしたのに、逆に遅くなったのです。

光回線だから、夜になると遅くなるのは理解できましたか? 私が利用してる回線はフレッツ光です。フレッツ光は全国でももっとも多くの方が利用してる光回線です。そのために夜になると遅くなるのですね。

夜になると回線が遅くなるを解決する方法

また、私ことで悪いですけど、遅くなったのは光コラボにしてからでした。だから、光コラボをやめれば良いと思ってしまいますよね。でも、当時は今のように事業者変更のルールもなかったので乗り換えができなかったのですね。

夜のインターネットが遅いと悩み続けてた数年後に、あるサービスが始まりました。それが「v6プラス」です。私の場合は、ONC光でしたのでv6アルファでした。これがとても良かったのです。

夜の回線速度が遅いときは、「1M」程度しか出てませんでしたが、v6アルファを使いはじめて「100M」以上の速度が出るようになりましたね。1から100以上です。これって凄くないですか?

夜の回線速度が遅いと感じたら、v6プラスのサービスがあるならやってみて下さい。みるみるうちに速度が速くなりますよ。このまま遅いままインターネットを使い続けるなんてどうですか?嫌ですよね。私も嫌です。

v6プラスってオプション扱いですが、無料のところもあります。今利用してるプロバイダが有料でv6プラスのサービスをしてたなら、この機会に乗り換えてみてはどうかなって思います。事業者変更なら承諾番号を発行してもらうのが面倒でもありますが、申し込みだけなら1分もかかりません。

続きはこちらv6アルファ体験談

詳しくはこちら厳選おすすめなプロバイダーへ乗り換えするならここがいい!