【OCN v6アルファ評判】とは。私自身が体験談を語ります。

いつものように夜の20時頃からインターネットを始めるとパソコンの画面が突然固まりました。こんな体験をした方はいないですか? OCN光でのv6アルファのレビューを書きたいと思います。

夜になるとインターネット回線が急に遅くなるって話です。皆さんはこんな体験をしたことはないですか? 夜20時頃に夕食を食べ終えて、ゆっくりとインターネットでも楽しもうと始めたけど、パソコン画面が固まって動かないって体験です。

例えば、Aさんがある商品を紹介したくて、YouTubeへ投稿したいと考えたとします。夜20時頃に既に撮影しておいた動画をYouTubeへアップロードしようとしたけど、突然画面が固まって動かない。

再度チャレンジをしようと、YouTubeへアクセスしてみたが、それすら出来なくなってしまった。もう今日は諦めるかって事が、毎日のように続いたらあなたならどうしますか?!

こういうことって、光コラボが始まった2015年あたりから酷くなりましたね。そうです。今回の体験談もOCN光という光コラボについてです。結論から先に書きますけど、夜になってインターネット回線が遅いって感じたら、IPv6接続って奴を利用するといいですよ。

OCN光ならv6アルファを利用すると、夜のインターネットは快適に出来ます。って書くと、本当かよ!ってなると思うのですけど本当ですよ。

そして、現在はOCN for ドコモ光へ事業者変更で私は乗り換えました。もちろん、v6アルファはそのまま利用してます。なぜ変えたかと言いますと、OCN光だとオプション料金が500円もするのです。けど、OCN for ドコモ光なら0円ですよ。

それに私はスマホがドコモなので、ドコモ光に興味があったのですよ。1000円も割引されるので、これは変えなきゃって感じですよね。

そのことは後半で、お伝えできればと思ってます。まずは、OCN光時代のv6アルファについて紹介させて下さい。これが凄いのですよ。

上の写真を見て下さい。この数字はOCN光でv6アルファを導入した直後に記録したものです。過去のことですけど2017年12月5日の20時頃に記録したものです。凄い速いですよね。

今、夜のインターネットが遅くて悩んでる方がいるなら、v6アルファは今すぐ悩みを解決してくれるものになるでしょうね。これから動画なんてドンドンと再生して見放題です。

さっきの例の話なら、YouTubeへ動画をアップロードやりたい放題ですよ。全然、遅くならないし固まりませんから。

IPv6接続について簡単に説明します

IPv6が生まれた理由は、「IPアドレスの不足」から来るものと言われています。「IPアドレス」とはネット上の住所を示すものと言われています。

IPv4は約43憶個のIPアドレスがあり、IPv6では340澗個もあり無限大に存在するという事になります。つまり、どれだけ増えてもIPアドレスが不足する事はないって事です。

私達が今まで使ってきた光回線の接続方式は「IPv4 PPPoE」と言うものです。ネットへ接続する際に混み合う地点を通るためにどうしても遅くなってしまいます。

しかし、「IPv6 IPoE」という接続方式ならネットへ接続する際に混み合うポイントを通過することなくネットへ接続出来るため通信速度が速いと言われているのです。

公式サイトはこちらOCN 光
a

OCN光のv6アルファのデメリット

v6アルファ自体はメリットだらけです。夜や土曜日、日曜日のインターネットを快適にしてくれるのですから。しかし、OCN光で申し込むとデメリットが発生します。それは料金ですね。私もOCN光を利用してたのですけど、この料金がデメリットでした。

OCN光ではv6アルファを利用するために月額500円が必要でした。この500円って結構高いって思いませんか? 他社のv6プラスでは無料で利用できるものもあるというのに。

年間で言えば、OCN光のv6アルファを利用するのに6000円も必要ですよ。本当に無駄ですよね。

OCN for ドコモ光ならメリットがいっぱい

私は、OCN for ドコモ光へ事業者変更を利用して乗り換えをしたのです。なぜって、OCN光だとv6アルファが月額500円も必要なのです。しかも、私はスマホがドコモだったので丁度良いと思いました。

ドコモのスマホを利用してるなら、ドコモ光にするとセット割で毎月1100円割引になります。税込みで1100円となります。年間で13200円も割引になります。OCN光だと逆に6000円も高くなりますよ。

例えば、4人家族で全員がドコモのスマホを使っていたとします。そうしたら、最大で4400円の割引になります。年間で52800円も割引になりますよ。マンションなら、OCN for ドコモ光の基本料金は4200円なので、セット割で払えてしまいますよ。

ドコモ光って遅いってイメージがある人がいると思いますが、同じフレッツ光を回線に利用してますので変わらないです。むしろ、OCNにはv6アルファがあるので夜であろうが、土曜日であろうが、日曜日であろうが、速度はOCN光時代と変わりませんね。

それで、v6アルファは0円で利用が出来ます。レンタルIPoEルーターの料金も含めて0円なんです。OCN光では月額500円が必要でしたが0円なのでメリットですよね。こんな嬉しいことはないです。

私はOCN光からOCN for ドコモ光へ事業者変更をしましたが、それだとキャンペーンなどもらえなかったでしょうっておっしゃる方がいますが、そんなことないですよ。OCNの方と電話で話しましたが、OCN光からOCN for ドコモ光へ事業者変更してもキャンペーンは資格があるみたいです。

詳しくはこちらOCN for ドコモ光へ事業者変更体験談

なので、キャッシュバック2万円はもらえます。しかも、ドコモのdポイントも沢山貰えます。キャッシュバックの受け取りには、メールにて知らせが来ます。そして、URLをクリックして受取情報を入力すれば、受け取りの通帳に翌月には振り込まれます。

プロバイダー 2万円キャッシュバック条件
OCN for ドコモ光 なし
GMOとくとくBBドコモ光 ひかりTVfor docomo(2年割)
DAZN for docomo
niftyドコモ光 スカパーまたはひかりTV(2年割)

2万円キャッシュバックを受ける場合も、OCN for ドコモ光がお得です。それは適用条件が甘いからです。他社の場合は、何かしらのオプション加入を求められますが、OCN for ドコモ光ならオプション加入なしでも貰えます。

しかも、振り込みが早い!3~4カ月後には振り込まれてます。但し、キャンペーン窓口へ申し込みをしないといけないですけど。

今、v6アルファを利用したいと迷ってる方がいるならOCN for ドコモ光で始めた方が良いですね。キャッシュバックはもらえますし、ドコモを利用してるならdポイントももらえます。限定っていうかいつキャンペーンがいつ終了するかわからないので早目に申し込みをした方がいいですね。明日にはなくなる可能性もあります。

詳しくは公式サイトで安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』
a

OCN光v6アルファを申し込んでみた

宅急便で送られてきた

ここ

OCN光にもIPv6プラスが導入されたと知って、これは試さなければと思い早速申し込んでみました。申し込むと、「専用の無線LANルーターが送られます」とあったので待っていたのですね。

数日後に、宅急便で小さな箱が送られてきました。先日申し込みをした「IPv6プラスの専用無線LANルーター」だと直ぐにわかりました。

箱を開けるとv6アルファのレンタルルーターだった

ここ

箱を開けてみると、中には「無線LANルーター本体」「ACアダプタ」「LANケーブル」「スタンド」「つなぎかたガイド」「Wi-Fi設定シート」が入っていました。

全て入っているか確認してから、パソコンなど端末に接続です。私の場合は、パソコンに接続しました。方法は、今まで使ってた無線LANルーターとほぼ同じです。 

既に無線LANルーターを使ってた場合は、取り外して送られてきた「専用の無線LANルーター」を接続しますと自動認識でネットへつながります。

ここ

速度に関してはさほど変わりはないようですが、混雑しないだけあって、今までよりかはつながり易いと感じます。そのため体感的にも速度が上がった気がします。

こんな方に利用して頂きたいというのは「夜間の速度が遅い」と感じられる方、「集合住宅」に住まれてる方などに使って頂きたいと思います。

IPoE接続になり、ネットへの接続がされる時に混雑する地点を通らずにネット接続されるので、夜間のネットが混み合う時間帯を利用される方や集合住宅などでネットが混み合う方などには効果を発揮するでしょう。

IPv6プラスの効果を実感して頂きたいと思います。ぜひお試し下さい。

詳しくは公式サイトで安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』
a