過去のWebサイトを調べるにはどうすれば良い?!

こんな事ってありませんか?! Webサイトを作成しようとした時に、過去のライバルサイトはどうだったのだろうかという事が知りたいなど。

または、ドメインを新しく買ったのだけど、過去のWebサイトはどうだったのか知りたいなどなど。過去のWebサイトに興味がある場合、または調べたい場合どうすれば良いか紹介します。

過去のWebサイトを調べるツールとは

過去のWebサイトを調べるのにとっても良いツールがあります。それがこれ⇒Wayback Machine

Wayback Machineは、URLを入力するだけで、過去のWebサイトがどんな感じだったかを当時のままそのまま再現してくれる便利なツールです。

これからWebサイトを作成するにあたり、自分が目指してるキーワードやテーマにいるライバルサイトを調査するために、ライバルは過去どんなWebサイトだったのかを調査する事が出来ます。

中古でドメインを買ったのはいいが、またはこれからドメインを買おうと検討してるのだが、過去のWebサイトを見たいなどの調査にも使えます。

また、こんな使い方もあります。今、スランプで過去に自分のWebサイトはどうだったのかを知りたいなどでも、当時をそのまま再現してくれるので、イメージが沸きやすいです。

過去のWebサイトを調べる手順。Wayback Machineを使って

Wayback Machineを使って過去のWebサイトを調べる手順を紹介していきます。とっても簡単ですのでやってみて下さい。但し、無料では1日に数回しか出来ないので注意して下さいね。

1.まずはWayback Machineへアクセスします。アクセスはこちらから⇒Wayback Machine

2.今回はOCNの過去のWebサイトを調べてみます。「https://www.ocn.ne.jp」を入力します。そしてクリックします。簡単ですね。

3.過去の日付とWebサイトが記録された日付が表示される

4.見たい日付をクリックするとWebサイトの候補が表示される。

5.見たいWebサイトの候補をクリックする

6.表示された。過去のWebサイトを見てみよう。どうでしたか?!

現在のWebサイトを見て比較してみよう。どこが変わったか、どう改善したいかを検討してみる。または、過去のWebサイトを見て、信頼されるサイトか検討してみる。各々で考えてみて下さいね。

まとめ

過去のWebサイトを調べる方法は簡単です。Wayback Machineというツールを使えばいとも簡単に過去のWebサイトがわかります。ライバル調査に。ドメイン調査に。スランプ改善にといろいろな使い道があります。

新しいサイトを見るのも良いですが、たまには過去を振り返ってみて今後のために調査してみて下さい。