賃貸アパートでプロバイダーを乗り換えるってできるの?!

こんな疑問を持つ方がいました。賃貸アパートに引っ越したけど、プロバイダーを自由に乗り換えることってできるのでしょうか?! 

解答をすると賃貸アパートの大家さんに相談するしかないと思います。大家さんが決めたプロバイダーとしか契約が出来ないとなっている場合は、仕方ないですが従うしかないですね。

大体の場合、回線は大家さんが契約してる回線になると思いますが、プロバイダーに関しては自由じゃないかと思います。しかし、こればかりは大家さんに相談ですね。

参考にしたサイトYahoo!知恵袋より

賃貸アパートでプロバイダーを乗り換える

私の経験ですが、関西だと賃貸アパートの場合は、eo光だったりしますので、プロバイダーは選べません。ただ、Yahoo!知恵袋に相談されてる方のケースなども含めNTTのフレッツ光を契約されてる賃貸アパートもあります。

賃貸アパートの場合は、借りてる立場なので自由に回線を引くことも出来ないし、結局は大家さんとの相談になると思います。

もしフレッツ光を利用される賃貸アパートに住まれてる方は、大家さんの許しを得てから自由にプロバイダーを乗り換えてみて下さい。

賃貸アパートでプロバイダーを乗り換える手順について

賃貸アパートでプロバイダーを乗り換える前に、回線がフレッツ光であること。賃貸アパートの大家さんがプロバイダーを自由に選んでいいと言っている事を最低の条件としておきますね。その上でのプロバイダーの乗り換え手順を紹介します。

詳しくはこちら事業者変更で乗り換える手順と方法について

ステップ1:自分のプロバイダーがどこか確認をする

よくある話なのですが、自分がどこのプロバイダーを使っているのかわからないという方をたまに見かけます。念のために今どこと契約しているか確かめておきましょう。

ステップ2:事業者変更手続きをする

乗り換える前に準備としてフレッツ光ならば、自由に他社のプロバイダーへ乗り換える事は可能ですが、事業者変更の手続きをしておきましょう。やる事は簡単です。今現在の事業者(プロバイダーへ)へ電話で連絡をして「事業者変更承諾番号」を発行してもらいましょう。これだけです。

詳しくはこちら事業者変更承諾番号を発行しました。体験談

ステップ3:プロバイダー(光コラボ)を申し込む

さて、どこのプロバイダーにするか決まったら早速申し込みをしましょう。先ほど入手した「事業者変更承諾番号」をここで書き込みます。申し込みの際には「転用」ではなく「事業者変更」を選択して申し込みましょう。

ステップ4:必要な書類およびレンタルルーターなどが送られてくる

パソコンへプロバイダーを設定するための「IDとパスワード」が書かれた書類が送られて来てるはずです。それはとてもこれから大切になるので捨てずに保管しておきましょう。また、レンタルルーターが送られてくるケースもあります。

ステップ5:プロバイダーをパソコンに設定してインターネットの開通

送られてきた「IDとパスワード」を使ってパソコンに設定をします。また、送られてきたレンタルルーターをパソコンと繋げてネットが繋がる状態にしてインターネットの開通をします。

詳しくはこちらWindows10のプロバイダー設定方法

ステップ6:今まで利用してきたプロバイダーを解約

さて、ここで今まで利用してきたプロバイダーを解約します。解約する前に確かめなければならない事があります。

確認1:メールアドレスは残せるのか?!

確認2:違約金は発生しないか?!

詳しくはこちらプロバイダーを解約するタイミング

確認することが大丈夫ならそのまま解約してしまいましょう。これから新しいプロバイダーでインターネットを楽しみましょう。