パソコンを買い替えたばかりで、ネット環境がない方に向けて

パソコンを新しく買い替えた時って、まだネット環境がない場合がありますね。それとも、パソコンは家にあるのにネット環境がない場合もありますね。どちらの場合も、もったいないですね。

なぜって、今はインターネットの時代だから、環境がないなんて損をしてるって思います。そもそも、ネットがあれば「お買い物」が出来るし、「動画」や「テレビ」も見れるし、「テレワーク」で仕事も出来ます。

コロナの影響もありますが、ネットがあれば感染症予防にもなりますし、ネット環境があれば何でも出来ます。言い過ぎかも知れませんがそれぐらい損をしてると思いますよ。

今流行りのSNSも出来ます。Twitterやfacebookなどなど。SNSがあれば友達を増やすことだって出来ますよね。また、海外の人と繋がる事もできます。そうなんです。やろうと思えば無限大に可能性は広がります。

無料ブログを立ち上げて趣味を通じて、友達を増やすことだって出来ます。それをきっかけにして、オフ会とかいろいろ出来ますよね。


また、Skypeなどのアプリを使って、ネットを通じて会話を楽しむことも出来ます。お仕事の打ち合わせだって出来ます。だから、直接会わなくてもSkypeなどのアプリを使って、出来ますよね。

まずは、インターネットの開通を目指してやりましょうよ。

詳しくはこちら自宅にインターネット回線を引くには

ネット環境がない方へ!始め方の手順と方法

ここから私の経験も入れて、ネットを始める手順と方法をお伝えします。パソコンはあるのですから、ネット環境さえ整えれば簡単に出来ます。

ステップ1:どの方法をするか決める!

ネットって言っても、いろいろとあります。「光回線」、「ケーブルテレビ」、「WiMAX」および「ポケットWi-Fi」などなどです。パソコンがあるなら、光回線を導入した方が安定して出来るし、もしテレワークなどもやろうと思うなら導入するべきです。

テレワークで、こちらのネット環境が悪いと相手先に迷惑をかけたりします。光回線なら安定して出来るのでもしテレワークなどを考えてるなら光回線がいいでしょう。

また、動画やテレビなど大容量を使うことをするなら、やっぱり光回線が有利です。WiMAXなどでも一応出来ますが、容量が大きかったり電波状況が悪いと切れ切れになってしまい楽しめません。

光回線とWiMAX対決!速度編

回線手段 速度
光回線 下り最大:1Gbps
下り最大10Gbps(首都圏など)
WiMAX 下り最大:440Mbps

速度なら断然!光回線が勝利です。安定性も光回線が勝利をします。今は、光回線にはIPv6接続があり、v6プラスによって夜間の速度も安定してます。一方、WiMAXは440Mbpsしか出ず、しかも電波状況によってはつながらないって事態になることも。

光回線とWiMAX対決!料金編

回線手段
光回線 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
WiMAX 3,880円

料金を比べると、マンションだったら光回線の方が安くなります。戸建てに住んでいる方は、WiMAXの方が安いかなって感じです。光回線が始まった頃は、高いものと認識されてきましたが、最近では光回線の方が安くなってきています。

それだけ利用されてる方が光回線の方が断然に多いからですね。これからもっと安くなると思われます。ADSL並みに光回線も安くなるのではと予想されています。もしこれから導入をするなら速度の安定もあって安い光回線がおすすめです。

光回線とWiMAX対決!導入編

回線手段
光回線 工事絶対必要
WiMAX 工事不要

導入するには、光回線は工事が絶対に必要となります。フレッツ光など通常は1度の工事で開通となりますが、NURO光になると2度工事をしなければなりません。

光回線の工事は、予約が必要となり、待たされる時間が長くなったりします。最低でも2週間ほどの時間は待たされることが多いです。NURO光に関しては2度の工事が必要なので最低でも1ヶ月はかかります。

一方のWiMAXは工事は不要です。申し込みをして機器が送られてきて、セットをしたら始めることが出来ます。ですから、最初の導入だけはWiMAXの方が楽ちんだし簡単です。

ステップ2:申し込みをする

光回線かWiMAXかどちらかに決めたら、申し込みをします。今回は光回線で進めます。というよりもこのサイトでは光回線を推し進めてます。なぜか、それは光回線の方が導入こそ面倒ですが、導入をしてしまえば安定して利用できるし安いからです。

1.光回線を申し込み

光回線を申し込みを行います。どこにするかプロバイダーや光回線を決めましょう。そして、ネットからでも申し込みが行えます。スマホからアクセスして申し込みをしてみて下さい。

詳しくはこちらおすすめなプロバイダーへ乗り換えよう!

2.光回線の工事を行う

申し込みをした際に、光回線の工事の予約も行います。プロバイダー側から後から電話がかかってきます。その際に、光回線の工事の予約をしましょう。希望日などを伝えて、折り合いの合うところで決めます。

私が光回線を導入した際の体験談も参考になればと思いリンクしておきますね。詳しくはこちら光回線を導入した体験談

ステップ3:インターネットの開通

光回線は、工事が完了したら開通となります。ですが、インターネットに接続してもつながりません。なぜでしょうか? それは、プロバイダーの設定がパソコンにされてないからです。ここでプロバイダーの設定をしなければなりません。自分ですることになりますが、もし無理だと言うなら詳しい方に相談してみてはどうでしょうか?

詳しくはこちらWindows10版パソコンにプロバイダー設定をする方法

まとめ

さて、どうでしたか? プロバイダー設定は出来ましたか? もし無理だというならプロバイダーのサポートに電話で聞いてみるのも一つの手です。また、OCNなどのプロバイダーなら初回のみ無料でプロバイダー設定をサポートがやってくれるサービスもあります。

ネット環境がない方が、インターネットが出来るまでを体験談を元にお伝えしてきました。これからいろいろな体験をされると思いますが、危険なところもあるのであまり無理をせず、出来る範囲で頑張ってみましょう。