インターネットを始める高齢者の方は、ここに気を付けろ!

ここ

ほとんどの家庭でパソコンが普及したとはいえ、まだ触ったことも使ったこともないといった高齢者の方もまだまだいらっしゃると思います。

そこで、これからパソコンを購入すると同時に、インターネットを始めたいという方に、プロバイダーを選ぶ際に気を付けなければならないことをお伝えしておきましょう。

回線選びから気を付ける

インターネットを始めるには、まず回線の種類から決めましょう。自宅だけで利用するのであれば、断然光回線をおすすめします。速度も速く通信も安定しておりますので、急に使えなくなるといったことがほとんどありません。

一番普及している回線であり、これにしておけば間違いないという安心感があります。他にもモバイルルーターというものもあり、工事もなく使い方も簡単なのでとてもに便利です。

ただ電波が入らず利用できないかもしれないというリスクがあります。自宅が携帯の電波が入りにくい立地の場合や、外出先での利用が全くない方は、モバイルを利用する利点はあまりありません。

料金に気を付ける

次に料金です。現在インターネットは、月額5000円以内にはおさまるのがほとんどです。4000円前後を目安として考えましょう。しかしまれにそれを超えるような通信料の場合があります。それはプロバイダーを契約する際に、何かを一緒に購入した際の初期費用から数万円の割引をしているケースです。

詳しく説明すると、例えばプロバイダーを契約するのと同時にパソコンを購入すると、「今ならパソコンが5万円引き」といった広告を見かけます。

これは初期の購入費用から高い割引をする代わり、月額の通信料に上乗せされているというものです。ただ、トータルで見ると、得をしていることがほとんどですのでご安心ください。

違約金に気を付ける

途中で解約すると高額な違約金がかかるケースもあるので、その点だけ注意しましょう。契約する際は、初期費用からいくらの割引がされているのか、途中で解約する場合はいくらかかるのか、しっかりと説明を聞いておく必要があります。

初めてのことをやる時は、誰でも不安なものです。最初は、インターネットは安定して利用できるか、月額料金はいくらなのか、この二点に気を付けて契約をすることをおすすめします。

おまけ:初期設定の訪問サポート選びに気を付ける

また初期設定をしてくれる訪問サポートがあるのかどうかも、プロバイダーを選ぶ重要なポイントの一つとなります。OCNなら初回だけ訪問設定サービスを無料でやってくれます。

詳しくはこちらOCN光評判

公式サイトへ【OCN光】
a


公式サイトへ安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』
a