ぷらら光から楽天ひかりに乗り換えたい。理由は料金が安いこと

戸建てに都内に住まれてる方だと思いますが、ぷらら光から楽天ひかりへ乗り換えをしたいと考えているようです。乗り換えたい理由は、毎月の月額料金が高いためだと言われています。

また、乗り換えてもインターネットスピードが遅くならないかも心配されています。

参考にしたサイトYahoo!知恵袋

楽天ひかりとぷらら光の比較

料金を比較

プロバイダー名 戸建て料金 マンション料金
楽天ひかり 4,800円 3,800円
ぷらら光 4,800円 3,600円

上記の通り、料金的には変わりがないようにみえる。質問者さんの希望としては毎月の月額料金が高いから乗り換えたいとの事でした。ですが、比較をしてみると戸建てに住まいとのことなので同じのように思えます。

但し、楽天ひかりでは最初の1年間は楽天モバイルと同時契約をすると無料になるとの事です。また、ネットのみでも戸建てだと2,800円になるそうです。ちなみにマンションでは1,800円になるそうです。

詳しくはこちら楽天ひかり評判詳細へ

通信速度を比較

光回線は、フレッツ光をそのまま利用されたいとの意向だったようです。そのためにぷらら光から楽天ひかりへ事業者変更で乗り換えを検討されてるとの事でしょう。となるとフレッツ光はそのままなので、変わりがないように思えます。

しかし、楽天ひかりは最近、人気になりつつある事業者なので、そうなるとプロバイダー側の容量が気になるところです。もし、遅くなっても楽天ひかりにはIPv6接続があるそうなので、そちらを利用してみてはどうかと思います。

キャンペーンを比較

プロバイダー名 キャンペーン内容
楽天ひかり モバイルと同時契約で月額料金が無料
ぷらら光 なし

2021年1月現在でのキャンペーン情報となりますが、楽天ひかりではモバイルと同時契約でどちらも月額料金が無料になるキャンペーンをやってます。キャンペーン期間は1年間です。

一方で、ぷらら光ではキャンペーンはやっておりません。ということで、キャンペーンでは楽天ひかりの方が魅力的なキャンペーンをやっていますね。

但し、デメリットもあります。途中解約した場合の違約金が発生することがあるという事です。楽天ひかりのキャンペーンで最低利用期間は3年間となっています。違約金は9,500円が必要です。

詳しくはこちらプロバイダー乗り換えキャンペーン比較

まとめ

戸建ての方がぷらら光から楽天ひかりへ乗り換えるメリットは、はっきり言って思いつきませんでした。ただ唯一、楽天ひかりのキャンペーンで1年間だけ月額料金が無料になるようですが、そのキャンペーンが終了する2年目からが地獄に思えます。

なぜなら、楽天ひかりのキャンペーンを利用すると最低利用期間が3年とあるので、最初の1年間は無料でも2年目からは戸建てですと4,800円になってしまいます。そうなると毎月が高いって思われてるのと同じになってしまいメリットがありません。

もし途中解約をしてしまうと9,500円も支払わなければなりません。

提案

この方に提案をするとなれば、そのままぷらら光を使い続けるか、楽天ひかり以外の他社へ乗り換えをするといいでしょう。候補はいくつかあります。

プロバイダー名 戸建て料金 マンション料金
エキサイト光 4,360円 3,360円
DTI光 3,600円(auセット割) 2,400円(auセット割)
NURO光 4,743円 4,743円

この方は光回線をフレッツ光のまま利用したいと言っておられます。そのことを基準に考えてみました。その中で最安値は、エキサイト光です。戸建てで4,360円になります。これなら少しは安くなったのではないでしょうか?

もう一つは、DTI光です。ただしこちらは条件があります。スマホをauに変えて頂く必要があります。その上で、DTI光を申し込むとauセット割が適用されて今よりも更に安くなる3,600円でずっと使って頂けます。

しかも、DTI光には最低利用期間がないので、違約金も発生しません。今よりも1,200円も安くなるのでお得かと思います。

番外編として、フレッツ光をやめてNURO光にするのはどうかと思います。これですと4,743円と少し安くなります。しかもネットスピードは格段に速くなるでしょう。

今、乗り換えないと今後キャンペーンが終了する可能性もあるので、早急にやった方が良いと思います。

楽天ひかりへの申し込み

楽天ひかりへの申し込みは公式サイトへ⇓





詳しくはこちらプロバイダー乗り換えランキング詳細へ