なぜプロバイダーを乗り換えるのか

ここ

複数のプロバイダーと契約をして使い分けている人がいないわけではありませんが、たいていの場合には1つのプロバイダー契約で十分です。

現在プロバイダー契約をしているので自宅での快適なインターネットを利用することができるのですが、その契約を解除して新しい会社に乗り換えることをプロバイダー乗り換えと言います。

なぜ乗り換えるのかというと、その中にはさまざまな理由が考えられます。
何らかの理由からいまのプロバイダー会社のサービスに満足していないケースもあります。

接続が途切れるとか、トラブルが発生したときにサポートを受けようと思ったら、思いのほか対応が悪くてショックを受けたということもあるようです。

しかし多くの方がプロバイダー乗り換えを希望する理由は別のところにあります。それは単純に「お得だから」という理由です。

携帯キャリアなどでも一時期サービスが過熱しましたが、乗り換えることによって高額キャッシュバックなどが発生して、消費者にとっては同じ会社のサービスを利用し続けるよりもお得にサービスを利用することができるというわけです。

もちろん新しい会社との契約をして、いまのプロバイダー契約をそのままにしておくこともできます。

場合によっては現在のプロバイダー業者との契約期間内のため、解約することに伴って支払い義務が発生することを選ぶよりも、数カ月のことであれば契約をそのままにして月額料金を支払い続けて、契約期間を満了した時点で解約するという方法があります。

しかしできることなら二重請求を避けたいというのが本音ですから、いまのプロバイダー契約との兼ね合いでふさわしい決定をしてください。

確認しておきたい点として、いまのプロバイダー業者が提供しているサービスの品質と、これから契約を考えている会社のサービス品質に大きな差がないことを確かめておく必要があります。

サービスの質が向上するようであれば願ってもないことですが、少し劣ることになる場合には、実際に使用しているときにその差を感じてしまってストレスになることがあります。
総合的に考えて決定してください。

プロバイダー乗り換えの注意点

さまざまな理由で乗り換えることがわかりました。「サポートの対応が悪い」「キャンペーンがお得」他にも「回線速度が遅い」「料金が高い」「携帯キャリアとのセット割が対応してない」などなど。

プロバイダー乗り換えをする際にも注意する点があることもわかってます。詳しいことについてはこちらをご覧くださいプロバイダー乗り換えの注意点6つ

まとめ

プロバイダーを乗り換える理由を知って、失敗しない方法で注意点にも気を付けて乗り換えて下さい。インターネットを楽しむ環境は、自分で作るってことが大切です。

また、インターネットは「プロバイダー」と「回線」とで成り立っています。ですので、自由な組み合わせで自分だけの満足いく環境作りは大切だと思います。

今のインターネット環境に不満があるなら、この際に乗り換えを考えてみるのも一つの方法だと思います。

詳しくはこちらアサヒネット評判

公式サイトへASAHIネット