テレワークにはネット環境が必須になる

世界は2020年よりコロナウィルスの感染予防により各企業が在宅勤務を必須にする傾向が出てきました。そのためにテレワークというものが世の中で普及されてきたわけです。

しかし、ここで問題になるのが自宅にネット環境がない社員がいた場合の対応です。当然、ネット環境が自宅にない場合でも、テレワークはしなければなりません。

簡単な方法は、スマホの活用

これは私自身の予測ですが、自宅にネット環境がない人は、スマホを持ってるから、そもそもスマホでネットをするって人が増えたからではないかと思います。

ならば、スマホにアプリをダウンロードしてテレワークが出来ないかを考えてみましょう。

Slack

ビジネス向けの人気チャットツールです。日本語にも対応されており、多くの企業で使用がされています。iPhoneでも、androidでも利用が可能です。

Skype

1対1の会話など昔からあるチャット用ツールです。無料で出来るのでおすすめされています。会議後の打ち合わせなどに利用されることが多いです。

ネット環境がないなら構築する

1番の解決策は、ネット環境を作ってもらうことだと思います。これからもずっとテレワークが必要になってくる事を考えるとこの際に、光回線の申し込みをしてもらう事を考えましょう。

ここで問題になるのが誰がお金を払うのかです。会社のためにネット環境を作ったのに、自分持ちってなんだか損ですよね。そこで提案があります。

光回線工事の料金を会社が払ってあげるってのはどうでしょうか? それならいいのではないかって思います。

テレワークに必要なネット環境を作る方法

ネット環境を作るためには、申し込みをしなければなりません。そのためにどこに申し込みをするかが問題になります。そこで提案をさせて頂きます。

あなたは、スマホを多く利用する方ですか? それならスマホ割が適用されるプロバイダーに申し込むのが良いと思います。

ドコモユーザーならここ!

安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』
aが良いです。

ドコモユーザーなら、同じNTTグループのOCNで決まりでしょ。料金の支払いもNTTファイナンスが受け付けてくれて窓口が統一されて便利です。

今なら、新規工事費が無料だし、キャッシュバックも2万円もあります。ドコモスマホ割も適用され、毎月1,000円割引です。おすすめです。

ソフトバンクユーザーならここ!

【SoftBank 光】
aが良いです。

新規工事費が無料にはならないが、その代わり後からキャッシュバックで返ってくる。工事費分のお金がキャッシュバックされます。


キャッシュバックも35,000円もあってお得だし、スマホ割があって毎月1,000円割引されますよ。おすすめです。

auユーバーならここ!

【キャッシュバック還元中!】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン
aが良いです。

実際には工事費は無料にはならないけど、工事費を毎月分割で月額料金と一緒に支払う感じになる。その分、毎月の料金がその分割引されて実質は工事費が無料って感じになる。

キャッシュバックは最大で61,000円もある。しかも、スマホ割が毎月1,000円割引になってお得。おすすめですよ。

ネット環境がない人が構築する手順

申し込み

では、どこにするかが決まったら、スマホからで良いので申し込みを行います。インターネットから申し込みをした方が、待たされる時間もなく簡単です。必要事項を記入して申し込みを行います。

申し込みが完了すると、登録したメールアドレス宛にメールが届きます。後日、オペレーターより工事日の予約を伺うために電話があります。その際に、自分の都合の良い日を工事日にしましょう。

光回線工事

予約をした日に工事が行われます。当日は、工事する方が数名または1人で来られます。工事が終わるまで見守りましょう。光回線工事が終わると開通となります。

プロバイダー設定をして開通

光回線工事が完了したのだから開通じゃないのかと言うと、まだ開通はされてません。実は、インターネットと言うのは、「光回線」と「プロバイダー」との2つが必要になるのです。

プロバイダーとは簡単に説明をすると「インターネットの接続を行う業者」のことを言います。光回線はただの道路に過ぎません。

パソコンへプロバイダーの設定を行ってインターネットへの開通となります。プロバイダーの設定は自分で行うしかありません。

自分で出来ない場合は、契約したプロバイダーのサポートに頼むか、詳しい人に頼んでみましょう。

詳しくはこちらWindows10版パソコンへプロバイダー設定する方法

まとめ

ネット環境がない人がテレワークをする場合には、まずは出来ることから始めてみましょう。スマホがあるなら、スマホにテレワークで必要なアプリをダウンロードする事から始めてみることです。

本格的にテレワークをするなら、自宅にネット環境を作らなければなりません。そのためには光回線を導入することを考えてみましょう。

光回線の導入は、工事こそ必要ですが、面倒な面はありますが簡単なので意外と出来ますよ。工事も見守ってるだけで大丈夫です。テレワークをするためにネット環境が整ったら、あとは一生懸命に頑張るだけです。応援してます!!