フレッツ光からドコモ光へ転用したけど、OCNのメールアドレスは継続されるの?!

こんな疑問を持つ人がいます。プロバイダーはずっとOCNで、光回線はフレッツ光からドコモ光へ転用したのだけど、メールアドレスはそのまま継続されるのでしょうか?って疑問です。どう思いますか?

実は私、ずっとOCNなんですけど、フレッツ光から光コラボへ転用して、光コラボからドコモ光へ事業者変更しました。ですが、ずっと同じメールアドレスのままです。これが答えです。

転用とは?!

疑問に思った方もずっとプロバイダーはOCNだったのですね。でも、回線だけ乗り換えたってことです。しかし、事実は回線も乗り換えてないのです。じゃどこを変えたのか。

それは事業者を変えたってことなのです。転用とは、フレッツ光から光コラボ事業者又は、ドコモ光へ円滑に事業者を変更する手続きのことをいいます。転用する際にはフレッツ光の事業主のNTT東日本及び、NTT西日本へ転用承諾番号を発行してもらう必要があります。

転用する手順

転用は、NTT東日本及び、NTT西日本から転用承諾番号を発行してもらう必要があります。その手順ってわかりますか? わからない人のために簡単な3ステップで紹介したいと思います。

NTT東日本での申し込み手順

1.NTT東日本のホームページへアクセス

まずは、NTT東日本区域の方はホームページへ行ってみて下さい。⇒NTT東日本

ホームページへアクセスすると、下の方へスクロールすると写真のような画像が見えてくるので、そこで止めて下さい。そして、右側にある【転用のお手続き】ってボタンをクリックします。写真のように、マウスをボタンに乗せると黄色になります。

2.転用承諾番号を取得する

【転用のお手続き】をクリックすると写真のようなページへ飛び、下へスクロールします。【Step2.転用のお手続きへ進む】と書かれた黄色のボタンがあるのでクリックしてください。

手続きには、必要なものがあるのでメモをしておきましょう。【フレッツ光のお客様ID】及び、【ひかり電話の番号】及び、【契約者の電話番号】が必要になります。

他には契約者の氏名、及びフレッツ光の利用場所がわかる住所。そして、フレッツ光の利用料金を支払う方法です。

支払い方法とは、【クレジットカード】か【口座引き落とし】となります。

3.必要事項の記入をして申し込み

必要事項に自分の情報を記入します。1.【お客様ID】か【電話番号】か 2.【個人】か【法人】か 3.【フレッツ光利用場所】はどこか 4.【口座振替】か【クレジットカード】かお支払い方法について

そしてここが重要です。【転用承諾番号を発行してもらうメールアドレス】を記入します。そして申し込みをしましょう。早いと数時間後、数分後には発行されます。遅いと数日かかる場合があります。

NTT西日本での申し込み手順

では、西日本地域に住まれてる方に向けて、NTT西日本での転用承諾番号を発行してもらう手順について紹介したいと思います。

1.NTT西日本のホームページへアクセス

まずはNTT西日本のホームページへアクセスをします⇒NTT西日本

ホームページへアクセスしたら少し下へスクロールします。すると【インターネットサービス】の項目に「光コラボレーションモデル」があるので「詳しくはこちら」の部分をクリックします。

2.転用承諾番号の取得

「光コラボレーションモデルについて」のページへ飛ぶので、下へスクロールします。【転用をご検討中のお客さま】という青いボタンが見えると思うので、そこをクリックして先に進めます。

「転用について」のページへ飛ぶので、そのまま下へスクロールします。「転用のお手続きへ進む」の項目の【転用のお手続き】と書かれた青いボタンをクリックします。そして先に進めて下さい。

「お客様での準備」のページへ飛びます。まず準備をしましょう。【フレッツ光のお客様ID】か【ひかり電話の電話番号】、【フレッツ光の契約者名】、【フレッツ光の利用場所がわかる住所】、【現在のお支払い方法】などです。これらを準備しておきます。

契約についての注意事項などに一通り目を通しておいてから「次へ」をクリックして前に進めます。

ここではインターネットから取得をします。そのために【インターネットでのお手続き】をクリックして前に進めます。

「インターネットでのお手続き」のページへ飛びますので、そこで「CLUB NTT-west会員」の方は会員ログインページへ。会員でない方は写真のように「CLUB NTT-westでない方 お手続き」の赤いボタンをクリックして先に進めます。

2か所にチェックを入れて、【同意して次へ】をクリックして先に進めます。

必要事項を記入していきましょう。【フレッツ光のお客様ID】か【ひかり電話の電話番号】のどちらかを記入。【フレッツ光の契約者の名前】を記入。【フレッツ光の利用場所がわかる住所】を記入。【現在のお支払い方法】を記入して【次へ】をクリックして先に進めます。

記入した項目が正しく書かれてるか確認をして【申し込み】をクリックして転用承諾番号を申し込みます。早ければ数時間後には指定のメールアドレスへ連絡がきます。

【まとめ】メールアドレスが継続?!それとも変更?!

メールアドレスの種類にもよりますが、プロバイダーから配布されてるメールアドレスに関しては、回線の乗り換えてもメールアドレスは変わりません。

ただし、プロバイダーを乗り換えるとメールアドレスが変わります。

私自身は、「フレッツ光」⇒「光コラボ」⇒「ドコモ光」と乗り換えを繰り返したわけですが、プロバイダーはずっとOCNのままでした。そのためにメールアドレスは最初からずっと同じアドレスを使っています。変わってはいません。

同じプロバイダーなので、ルーターもメールアドレスも何もかもプロバイダーから付与されてるものが変わらず使い続けています。メールアドレスが変わるかも知れないと注意するべき時はプロバイダーを乗り換えたときです。ご注意ください。