OCNからソフトバンク光へ乗り換えたい!

OCNからソフトバンク光へ乗り換えたい方によると、回線速度が遅いからBBユニットを使って、IPoE接続をやりたいとのことです。知りませんか? OCN光でもIPoE接続が出来るのです。しかも、iPv4 over IPv6が出来ます。

ソフトバンク光のBBユニットでもIPoE接続が出来ますし、IPv4 over IPv6が出来ます。ですから、どちらでも速度が遅いからIPoE接続がやりたいと思ってるなら出来るってことですね。

両社の比較をして、どう違いがあるのかを検証したいと思います。

Yahoo!知恵袋

詳しくはこちらソフトバンク光の評判

OCN光とソフトバンク光を比較

料金で比較

OCN光 ソフトバンク光
戸建て料金 5,100円 5,200円
マンション料金 3,600円 3,800円
事務手数料 3,000円 3,000円
違約金 11,000円より 15,000円より
戸建て工事費 18,000円 24,000円
マンション工事費 15,000円 24,000円
スマホ割 OCNモバイルONE 100円 SoftBank おうち割1,000円

OCN光とソフトバンク光では料金の差というのが正直少ない。あえて言うなら、工事費に違いがあります。どちらかと言えば、ソフトバンク光の方が工事費は高くなります。

違約金に関しても、ソフトバンク光の方が高いです。しかし、それを埋めるのがスマホ割ではないでしょうか? ソフトバンク光ならキャリアのSoftBankのスマホが割引されます。しかも、1台につき1,000円割引なので大きいのではないでしょうか?

速度で比較

速度で比較すると言っても、どちらもフレッツ光を利用しており違いがありません。それでは意味がないのでここで比較してみましょう。

OCN光 ソフトバンク光
最大速度 1Gbps 1Gbps
IPoE IPoE接続対応 IPoE接続対応

どちらでもフレッツ光回線ですので、事業者変更をした場合は工事をせずにそのまま利用することになります。ですので、速度に変化があるとしたら、プロバイダー側の責任かと思います。

速度に関しては使ってみないとわからないところがあるので、もし遅いと感じたらIPoE接続を試してみるといいでしょう。

キャンペーンで比較

キャンペーン
OCN光 12,000円キャッシュバック
ソフトバンク光 最大35,000円キャッシュバック
回線工事費24,000円分キャッシュバック
冬のキャッシュバック20,000円
安心乗り換えキャンペーン最大10万円
SoftBank携帯のおうち割
など

キャンペーンについてはソフトバンク光が圧勝と言えるでしょう。特に、他社から乗り換えで発生する違約金や撤去工事費などを含めた最大10万円までキャッシュバックしてくれることです。

この安心乗り換えキャンペーンがある限り、OCN光から乗り換えて発生する違約金の11,000円も補填してもらえそうです。

今回のOCN光からソフトバンク光へ乗り換えでは事業者変更になりますので、関係はありませんが工事費24,000円分もキャッシュバックされるので、安心して工事が出来ますね。

OCN光から乗り換える時の注意点

OCN光から乗り換える時に注意してほしい事があります。そのことについてこれから紹介をさせて頂きますね。

OCN光から乗り換えで違約金が発生する場合がある

OCN光で「2年更新型割引」を利用されていたなら違約金が発生してしまいます。これは、2年毎の自動更新で行われますので、それ以外の時に乗り換えを行うと違約金が発生してしまうのですね。

だったら、違約金が発生しない方法ってのはあるのでしょうか?⇒あります!

2年更新時に解約すれば、違約金は発生しません。けど、現在のところこの方法しかないのですね。そこで、ソフトバンク光のキャンペーンを利用しましょう。

参考にしたサイト2年更新型割引について・OCN光

ソフトバンク光の安心乗り換えキャンペーンを利用します。最大10万円まで他社からの乗り換えで発生した違約金や撤去費用の負担をしてくれます。

キャッシュバックしてもらうには、OCN光から発生した違約金の証明書が必要になります。ソフトバンクへ違約金の証明書をコピーして提出します。

参考にしたサイトあんしん乗り換えキャンペーン適用条件について

OCN光で利用していたメールアドレスは使えなくなる

OCN光で利用していたメールアドレスは、ソフトバンク光へ乗り換えることで使えなくなります。ですが、救済処置もありますよ。それはOCN光での最小契約をして残す方法です。

OCN光でメールアドレスを残すためには、バリュープランに契約を変更すると出来ます。バリュープランで出来るサービスは他にもあります。

バリュープラン 250円
オプション 料金
OCNメール 無料
ファミリーメール 250円
メールウィルスチェックサービス 200円
迷惑メールブロックサービス 200円
OCNマイポケット 300円
050あんしんナンバーfor OCN 450円

参考にしたサイトOCNバリュープランについて

OCN光からソフトバンク光へ乗り換え手順

初めての方にとっては、OCN光からソフトバンク光へはどうやって乗り換えたら良いのかわからないと思います。また工事をしなければならないのか、それとも工事をせずに乗り換える方法があるのか。知りたいですよね。

手順 方法
今回 光コラボ⇒光コラボ
光コラボ⇒フレッツ光
事業者変更
フレッツ光⇒光コラボ 転用
フレッツ光⇒他社光回線
他社光回線⇒フレッツ光
他社光回線⇒他社光回線
回線工事必要

上記のとおりに、今回はOCN光=光コラボ。ソフトバンク光=光コラボとなりますので、事業者変更となります。

数年前までは出来なかったことなのですが、今現在は出来るようになりました。

同じフレッツ光回線を利用してますので、そのまま回線は利用が出来ますし、工事もする必要はありません。

但し、やらなければならないことがあります。

方法 必要なもの 発行してもらう場所
事業者変更 事業者変更承諾番号 現在のプロバイダー
転用 転用承諾番号 NTT東日本
NTT西日本

上記の通りに、事業者変更では「事業者変更承諾番号」を現在利用してるプロバイダーに発行をしてもらう必要があります。今回の件で言うとOCNに発行してもらうように依頼しましょう。

1.OCNへ事業者変更承諾番号を発行してもらう

ソフトバンク光へ申し込みをする前に、OCNのサポートへ電話をして事業者変更承諾番号を発行してもらいます。

OCNサポートはこちらへ電話をします⇒0120-506-506まで

電話をかけると音声ガイダンスが流れてきます。指示通りに操作をしながら、サポーターへつないでもらいましょう。

サポーターへ電話がつながったら、早速「事業者変更承諾番号を発行して下さい。」とお願いをします。私の経験から、引き止めなどがあると思いますが上手く受け流して事を進めて下さい。

2.ソフトバンク光へ申し込みをする

準備が整いましたね。OCNから事業者変更承諾番号を発行してもらったら、ソフトバンク光を申し込みをします。

公式サイトはこちら【SoftBank 光】
a

公式サイトからソフトバンク光を申し込みします。必要事項を記入の上、準備でもらった事業者変更承諾番号も記入しましょう。そして、申し込みボタンを押して送信です。

ソフトバンクより連絡

ソフトバンクからSMSか郵送にて契約内容の確認と案内があります。契約内容に不備がないか確認をしておきましょう。自分の名前など間違ってませんか?

ソフトバンクよりBBユニットが送られてくる

ソフトバンクから約1週間ほどでBBユニットが送られてきます。セット内容など確認をしましょう。そして、すぐにでもパソコンへセットして下さい。

インターネットの開通

BBユニットの設定などは必要がありません。そのままセットして電源を入れればインターネットにつながるはずです。とても簡単でしたね。

OCNを解約

ソフトバンク光が開通したのを確認したら、OCNは不要となりますので解約をします。但し、OCNで利用していたメールアドレスをその後も使い続けたいと言うのであれば、最小の契約で残すことが可能です。

メールアドレス残すプラン
OCN バリュープラン:250円

以上となります。ソフトバンク光ではプロバイダーは、Yahoo!BBのみとなります。Yahoo!には沢山のコンテンツが用意されてるので、OCN以上に楽しめるのではないかと思います。ご苦労様でした。

まとめ

OCN光からソフトバンク光への乗り換え手順と方法はわかったでしょうか? 事業者変更という方法でやるのですが、最初は難しく感じるかも知れません。しかし、事業者変更承諾番号を発行してもらうこと以外はとても簡単ですのでチャレンジしてみて下さい。

キャンペーンに関しては、ソフトバンク光はどこのプロバイダーよりもボリュームが凄いです。多分あの楽天ひかりよりも凄いです。おすすめです。

なぜなら、他社の違約金や撤去工事費用まで請け負ってくれるのですから、その上でキャッシュバック額も沢山あります。今、一番の人気光コラボでもあるのでおすすめできます。