DMM光の評判とは?! そのメリットとデメリット

加入すればDMMが提供するコンテンツもお得になるという「DMM光」。
他にも他社の光コラボレーションサービスと違う点があるのでしょうか。
DMM光の口コミを見てみましょう。

通信速度は「速い」

DMM光の通信速度についての評判はおおむね良好のようです。
職場がDMM光に乗り換えたところ、通信速度が上昇し料金が安くなったという口コミがありました。
一方で他の光コラボレーションサービスと同様に、夜は通信速度が遅いという口コミも見られます。
しかしDMM光v6プラスに契約すれば夜間の通信速度も改善されるとの意見も。
DMMの提供する動画や電子書籍なら平日の23時でも6分の1程度の時間でダウンロードできるとしていますので、DMMの提供する他のサービスのユーザーなら夜間でもインターネットを快適に使用できそうです。
さらにDMMモバイルのユーザーならセット契約で毎月500円の割引になります。
DMM光はDMMのヘビーユーザーほどお得になる光コラボレーションサービスといえそうです。

開通が遅いとの声も

DMM光は2年契約の自動更新がなく、2年目以降であれば解約しても違約金は要りません。
支払いはクレジットカードのみですが、DMM光の評判を聞いたユーザーが他社から乗り換えるのには好条件でしょう。

このように通信速度・料金ともに好評のDMM光ですが、「開通が遅い」という口コミもあります。
DMM光は光コラボレーションサービスですので、他社からの転用でなければ光回線を通すための工事が必要になります。
DMM光と開通のための工事予約をしたあと1カ月待機。
ようやく告げられた予定日では都合がつなかったため工事日時の乗り換えを申し出たところ、さらに1カ月待つように言われたというユーザーもいます。
他のユーザーの口コミを見ても、DMM光の開通には約1カ月・工事には2時間ほどかかるようです。
ただ他の会社では最長3カ月待ちというケースもあるようですので、DMM光が特別に開通に時間がかかるという評判は誤りでしょう。
しかしDMM光の公式サイトには「お申込みからご利用開始まで約2週間」と記載されています。
工事ではなく申し込みから最初の電話連絡までに2週間ほどかかったという口コミもありますので、サポートの面に多少難があるのも確かなようです。