今でも申し込みできる?AOLの評判は?

AOLというサービス名をご存知でしょうか。けっこう前に聞いたことがある、あるいは利用したことがあるという人がいるかもしれません。ただ近年はその名前をほとんど聞かなくなりました。
今でもAOLは申し込みして利用することができるのでしょうか。そして実際に利用している人からの評判はどうなのか、調べてみました。

<まだAOLに申し込みできるが・・・>

調べたところ、今でもAOLの申し込みは受付しておりました。提供しているサービスは、ADSL(eA)、フレッツ・ADSL、そしてフレッツ光です。ただこの中で、フレッツ・ADSLとフレッツ光は、2015年の3月末で新規受付を終了しております。つまり、現在行っているのは、ADSLプラン(eA)のみとなります。
厳密にいうと、もう一つ「ダイヤルアッププラン」もありますが、今のこの時代に、ダイヤルアップでインターネットをする理由などなく、申し込む人はいないでしょう。つまり、実質的に、ADSL(eA)だけが新規で受付している状態です。
内容を見てみると、50Mのサービスと12Mのサービスで分かれております。50Mの場合、電話回線がある方は、月額2,665円、12Mですと1,993円です。料金面では安いのですが、今は電話回線を持っていない人も多く、ましてや動画などを見る場合、50Mでは物足りないです。
であれば、あえてADSLを利用するメリットはあまり感じられません。ただADSLのも利点があり、それは通信が安定していることです。特に基地局からの距離が近い場所ですと、通信速度は速く、そして安定します。そこまで通信速度は求めていない方、そして料金が安い回線を利用したい方にはお薦めです。

そもそも、AOLはアメリカがやっている会社であり、日本ではAOL事業を展開しておりました。それも2009年にイーアクセス株式会社に合併されております。そのイー・アクセスも、社名乗り換えなどを経て、今やソフトバンクグループの一つとなっております。

<口コミの評判は良いが・・・>

実際の利用者の口コミを見てみると、概ね高評価でした。料金が安いこと、通信は特に遅くもなく速くもなくという、可もなく不可もなくといった感想を持っている人が多く見られました。ただ、どの口コミも、2013年以前のものばかりなので、現在の利用者の評判が分かりませんでした。
そもそも利用している方があまりいらっしゃらないと考えられます。また長く利用している人もいると思いますが、その方は特に不満もないので続けているのでしょう。そう考えると、サービスの品質は安定していると思います。
ただ、AOLは今現在はインターネット事業にあまり力を入れていないように見受けられます。あえて契約する理由はないかもしれません。