QLOOKアクセス解析

光コラボ比較

イメージ画像

プロバイダーをお得にキャンペーンで
乗り換え(転用)しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

光コラボ比較

光コラボ比較 乗り換えおすすめベスト3

No1OCN 光

OCN

①OCNと光回線がひとつになった!

②早期お申し込み割引キャンペーン!

③事務手数料無料キャンペーン!

③工事費無料キャンペーン!

④OCNは全プロバイダーでNO1の入会者数!

No2【So-net 光 コラボ】 a

So-net

①フレッツ光回線を利用中なら乗り換えてお得!

②利用中の光回線はそのままで月々の料金が安い!

③セキュリティが最大3ヶ月無料!

④最大通信速度1Gbpsで高速通信で快適インターネット!

No3【SoftBank 光】 a

ソフトバンク光

①他社違約金満額還元中!最大10万円キャッシュバック!

②24ヶ月1,000円割引or24,000円分の商品券プレゼントのどちらか選べるキャンペーン!

③ソフトバンクのスマホ料金毎月最大2,000値引き!

④選べるYahoo!BB基本サービス!

⑤最大1Gbpsで超速い!

フレッツ光を転用した光コラボ、よりお得な各社の比較の仕方は?

光コラボとは、フレッツ光が提供していた光回線をそのまま転用し、ほかの業者も光回線サービスを提供できるようになったシステムを指すことばです。


それまでと光回線そのものは変わらないのですが、NTT以外のキャリアが提供するものと契約することも可能になったということです。


NTT側としては光回線を各業者に貸し出すことで一定の利益は得られますし、各業者も自社のプロバイダーとセットで光回線のサービスも提供することでより多くの顧客を得るチャンスが生まれます。


われわれ消費者側からしても、インターネット接続に関する商品に幅広い選択肢が増え、よりお得にインターネット環境をととのえられるようになりました。


ですが、選択肢が増えたということはその分選ぶ必要が増えたということでもあります。これまでは選択肢がほとんどないゆえに迷うこともない人が大半だったかと思いますが、光コラボがすっかり浸透した今となっては自分にとってはどの業者のどのプランが一番お得か、しっかり見極めて契約しなければ損をしてしまいます。


とはいえ、利用している光回線自体は同じもののため、光回線由来の通信速度にはどの業者も差がありませんから比較してもさほど意味はないでしょう。


チェックするべきは安心できるプロバイダーであるかどうか、月々の料金、割引やキャッシュバックをはじめとしたキャンペーンなどです。


たとえば、携帯電話とセットで契約すると割引ができるキャリアもあります。ソフトバンクやドコモは自社キャリアの契約のみですが、auではSo-netや@nifty光、エディオン光など複数の子会社でスマートフォンとのセット割引が適用されます。


ほかにも、格安スマホと呼ばれるキャリアのスマートフォンとセットで割引になる業者もあります。インターネット環境だけではなく、スマートフォンの契約と合わせて見直すのも大切かもしれません。


月額料金自体は、多少の差はあれど、どの業者もたいていは同程度の値段です。比較すべきは料金そのものよりも、適用される割引やキャッシュバックなどのキャンペーンではないでしょうか。


本当に安い光コラボは?キャッシュバックキャンペーンなども比較すべし

光コラボは、ほとんどの場合フレッツ光を利用するよりも安い価格のプランを用意しています。


光コラボで光回線をNTT以外の業者へも貸し出すこと自体、フレッツ光よりも安い料金でより多くの利用者を集めることが目的のひとつですから、料金がフレッツ光よりも安く設定されているのはある意味当然のことといえます。


ですが、光コラボといっても業者やプランはさまざまで、価格帯はさほど変わらないとはいえ比較的高いもの、比較的安いものなどの差はあります。


くわえて、基本の月額料金のほかにキャッシュバックキャンペーンや各種割引特典などの内容もそれぞれに異なります。


ですから、よりお得にインターネットを利用したいときには自分の家族構成なども意識した上で一番多くの割引を受けられるようなプランを探すことが必要になってきます。


さらにいえば、実は光コラボ業者の公式サイトから申し込むよりも、価格ドットコムなどの代理店ホームページから申し込むほうが、より多くのキャッシュバックを受けられるケースが多いのです。


気になる光コラボがあるときには公式サイトでは情報をチェックするのみにとどめ、申し込み自体は代理店を通して行うほうがよりお得に契約できるのです。


また、多くの代理店サイトではメジャーな業者のキャッシュバック内容や割引特典、月々の平均支払額についてかんたんにまとめられています。各種割引が適用された場合の値段を比較したいときなど、有効に活用できればとても便利です。


いま現在、キャッシュバックや割引分などを含めた実質費用がトップクラスに安いのはau系列のSo-net光コラボではないでしょうか。NTTの子会社ではOCN光もかなり安くなっています。


どちらも現金で4,0000円以上が返ってくるキャッシュバックキャンペーンを行っているので、月々の実質負担額は2,000円から3,000円程度となっています。


とはいえ、こういったキャッシュバックキャンペーンは期間限定でいつでも行われているわけではありません。実際に契約する時期が決まったら、まずはその時期に行われているキャンペーンをチェックしてみましょう。


プロバイダー乗り換え比較

乗り換え 光コラボ 光回線 ADSL

WAKWAK

WAKWAK
料金:NTT東/5,950円/4,450円
NTT西/5,250円/4,050円
プロバイダー料金500円
WAKWAK口コミ詳細へ

OCN

OCN 光
料金:5,100円/3,600円
2年更新型割引
OCN口コミ詳細へ

So-net auひかり

【So-net 光 (auひかり)】 a
料金:2,980円/1,800円
最大75,000円還元
So-net光(au)口コミ詳細へ

Yahoo!BB

【Yahoo! BB ADSL】 a
料金:1,265円
Yahoo!BB口コミ詳細へ

楽天ブロードバンド

楽天ブロードバンド
料金:NTT東/6,150円/4,150円
NTT西/6,350円/4,600円
プロバイダー料金500円
楽天口コミ詳細へ

So-net

【So-net 光 コラボ】 a
料金:4,800円/3,500円
最大33,000キャッシュバック
So-net口コミ詳細へ

So-net auひかり

GMOとくとくBBのドコモ光 a
料金:5,200円/4,000円
毎月最大5,700円割引
GMOドコモ光口コミ詳細へ

ホワイトBB

ホワイトBB
料金:1,886円
ホワイトBB口コミ詳細へ

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
料金:NTT東/4,700円/3,450円
NTT西/5,060円/2,780円
プロバイダー料金490円
GMO口コミ詳細へ

ソフトバンク光

【SoftBank 光】 a
料金:5,200円/3,800円
Tポイント5,000ptプレゼント
ソフトバンク口コミ詳細へ

So-net auひかり

【auひかりキャンペーン】 a
料金:5,200円/3,800円
最大50,000円キャッシュバック
auひかり口コミ詳細へ

softbank Air

SoftBank Air a
料金:3,175円
Tポイント5,000ptプレゼント

BB.excite

BB.excite a
料金:4,360円/3,360円
プロバイダー料金300円
BB.excite口コミ詳細へ

DTI光

DTI 光 a
料金:4,800円/3,600円
18,000円キャッシュバック
DTI口コミ詳細へ
関東のみ
NURO光

NURO 光
料金:4,743円
最大30,000円キャッシュバック
NURO口コミ詳細へ

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONE
料金:900円より
iPhoneにも対応
光コラボ
エキサイト光

excite光 a
料金:4,360円/3,360円
エキサイト口コミ詳細へ

ぷらら光

ぷらら光
料金:4,800円/3,600円
ひかりTVが月額900円
ぷらら光口コミ詳細へ

docomo光

【docomo光】 a
料金:5,200円/4,000円
最大5,000円キャッシュバック
ドコモ光口コミ詳細へ
光コラボ
U-NEXT光

【U-NEXT光コラボレーション】 a
料金:4,200円/3,180円
格安SIMが最大6ヶ月無料
U-NEXT口コミ詳細へ
サブコンテンツ
このエントリーをはてなブックマークに追加